Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

さらばマイナンバー

2018-01-18 | Weblog
共同通信によれば、

地方自治体が企業へ送る従業員の個人住民税額通知書に、マイナンバー制度の個人番号の記載を定めた規則を、政府が改正したことが16日、分かった。
2018年度から番号記載が不要になる。

という。

従業員の住民税は原則、給与から天引きされる。住所地の自治体は毎年5月ごろ、6月から1年間の税額の通知書を企業用、従業員用それぞれ作成し、勤め先の企業に送る。このうち企業用について、17年度から12桁の個人番号を記載すると定めていたはずなのだが、誤送付による情報漏えいが相次いだほか、通知書を管理する企業側の事務負担が重く、経済界や自治体が不記載とするべきだと訴えていた。

マイナンバー、無理だったということか。

管理しきれず、負担も大きい。

なくても決して不便ではなかった。

アメリカへ移住する人たちがまず欲しがるソーシャル・セキュリティー・ナンバーとは違って、この国では馴染まないという所以である。


住民票を自販機で手に入れられるカードも、マイナンバーの浸透を見越してなくなることになっているが、結局そうはならないのではないか。



写真は、新幹線からの富士山。それほど写りは良くない昨年末。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 『リタイアメン』いよいよ明... | トップ | 『リタイアメン』、本日初日。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マイナンバーは憲法違反! (gotta)
2018-01-24 21:00:26
個人情報漏えいを恐れ個人番号を事業主に通知することを拒否する労働者は多いです。その労働者の意思を無視して自治体が事業主に個人番号を通知する住民税特別徴収税額通知書は、明らかな人権無視であり憲法違反です。厚労省、総務省等との交渉で、個人番号不記載でも書類を受け取る、不記載による不利益はない、との回答を得ています。職安も区役所も、何の申請書も個人番号不記載でも受け付けてくれますよ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事