Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

『ブラインド・タッチ』。奇跡を起こすためにしか、存在し得ない。

2018-02-20 | Weblog
『ブラインド・タッチ』

かつて、岸田今日子さん・塩見三省さんのコンビに、書いた。

十六年後に、自分で演出することになろうとは。

おそろしい戯曲だ。
(れんが書房新社『最後の一人までが全体である』所載)

デビッド・ヘアが、うっかり、日本を舞台に政治劇を書いたらこうなる、というつもりで書いたのは確かだが、じっさい、こんな思想的メロドラマとしての日本戯曲、切ったら血が出る度合いとしても、秋元松代さん以後、ないように、自分でも、思う。
デビッド・ヘア『スカイライト』に挑戦状を送った作品であることは、事実だ。
二十年以上前、ロンドンで『スカイライト』初演を観た。
そこから、たんなる「アイデア」が、具現化していった。

7年前、イギリスでの『ブラインド・タッチ』リーディグ初日に、そのデビッドから御祝いのFAXをいただいたことが、忘れられない。
デビッドの新作を日本で三本続けて演出しているのは私であるから、まあ当然なのかもしれないのだが。

『ブラインド・タッチ』
日本戯曲として、この方向では、おそらく無敵である。

後は、私たちが、いかにちゃんと上演できるかだ。

高橋和也さん、都築香弥子さん、お二人の魅力を、いかに引き出せるか、だ。

『ブラインド・タッチ』
こんな企画は、ほんらい、奇跡を起こすためにしか、存在し得ない。

なーんちゃって。
たまには自分を追い込みたくなるのだ。

………

『ブラインド・タッチ』

2018/3/19ー4/1 @ 下北沢 ザ・スズナリ

3/19(月)19:00
20(火)19:00
21(水)14:00
22(木)19:00
23(金)19:00
24(土)14:00
25(日)14:00
26(月) 休演
27(火)14:00
28(水)14:00 19:00
29(木)14:00
30(金)19:00
31(土)14:00. 19:00
4/1 (日)14:00

作・演出○坂手洋二
出演○高橋和也 都築香弥子

http://www.blind-touch.com/
コメント   この記事についてブログを書く
« 第23回劇作家協会新人戯曲賞... | トップ | 梅ヶ丘BOXで「秋元松代」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事