Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

私たちは、歴史から学ぶことができているだろうか

2019-03-12 | Weblog

写真は、全国順次公開中の映画『金子文子と朴烈(パクヨル)』より、関東大震災の光景。

『九月、東京の路上で』の作者・加藤直樹も、この映画の日本国内での展開に協力している。

 

「東日本大震災」のその日から、八年が過ぎた。

そして、かつての「関東大震災」から、百年近く。

私たちは、歴史から学ぶことができているだろうか。

未曾有の惨事を体験し、現在も続くその被害に苦しみながら、原発推進をやめない。誤った方向に進み続ける政治を見直さない。

作られた流言飛語による民族差別と虐殺の歴史を、正視しようとしない。むしろ確信犯として、フェイクニュースを生産し、そこに溺れている。

勇気を持って世の中を変えようとしなければ、このままどこまで転落していくかわからない。

 

映画『金子文子と朴烈』と、演劇『九月、東京の路上で』は、ぜひともセットで、観ていただきたい。

 

『九月、東京の路上で』再演は、3月15日 (金) ~31日 (日) 、下北沢ザ・スズナリ。四月はツアーに出る。

 http://rinkogun.com/Kugatsu_Tokyo_March.html

 

映画『金子文子と朴烈(パクヨル)』

http://www.fumiko-yeol.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日がその日 | トップ | 『九月、東京の路上で』3/16(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事