Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

話し合いの間も暴力は止めない。それが「話し合い」か?!

2018-11-07 | Weblog

琉球新報電子版によると、玉城デニー知事は6日午後、首相官邸で菅義偉官房長官と面談。

玉城知事によると、県と官邸の間で1カ月間集中協議を行うことで一致。

協議の間も国は工事を止めない考えを示した。

だと。

 

玉城デニー知事は、忍の一字。

国家権力を見せつける安倍・菅。彼らはいつも言っていた「理解を求めていく」気など、さらさらない。

「工事は止めないが、協議には応じる」、つまり、話し合いの間も暴力は止めないというのだ。それが「話し合い」か?!

 

これ、子供たちにまともに見せられる?

「大人の世界は理屈が合わない」「大人は嘘をつく」という教訓だけを伝えたいのか?

 
まともに考えよう。

ひどすぎないか。

そもそも国の側は工事現場の地盤が悪いという問題に対して何一つ答えていない。

「埋め立て承認撤回」という沖縄のまともな判断に対して、「行政不服審査法」という形で、国家が「私人」を装う、虚偽と欺瞞。 

そして、知事選の「民意」を、まるっきり無視している。

 

国家権力というものは権力があるから権力があるのだ、という不毛な同義反復のために行っているかのような、悲惨な、国家によるデモンストレーション、である。

 

それを支える「一般的な国民」があるという前提の上に、彼らはあぐらをかいている。

 

下らないオリンピックをやめさせられない、築地移転反対の知事を選んだはずが作られてしまっても平気な、東京都民。

まずはそこから「NO」を貫けるようでなくては。

 

写真は昨年十月。

世界は見ている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「サイパン&テニアン戦跡完全... | トップ | 「日本劇作家大会2019大分大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事