goo

sakamoto mimei

サカモト未明の和みカフェ?

江ノ島そのいち

江ノ島に行ってきました!仲のいい友人が新江ノ島水族館に勤めているのですよ。で、前の古い水族館の時は何回か行ったのだけど。新しくなってからは行ってなくて。でもずっと忙しかったからやっと実現したのです。行ったらもう感動の嵐!まじで行って良かったでする。



えー、私の友人は高井さんという広報の人。久しぶりに会った高井さんは、なんだかええ男になってました。で、「裏から表からみんな見せちゃうよ」と閉館時間を過ぎてまで案内してくれたんだけど、とにかく新江ノ島水族館はいい!入り口にいきなり波がどぱんと起きる水槽があって。本当に波みたいなの。で、太平洋と繋がってるわけだし、「これって本物の波?」と聞いたら「人工だ」っていうのね。



どうやって作るのと聞いたら、「後ろにすごく大きな獅子おどしと小さな獅子おどし全部で三本あって、大きいのはお風呂一杯分くらいの容量。それが交互に水を落とすとこういう波ができる。いろいろ実験したけど、獅子おどしが一番本物の波に近いから採用したんだ」

すごい。どんなに文明が発達しても、結局一番古い物が、最新の科学に勝ってしまうのです。で、その滅多に見られない獅子おどしは写真の通り。大きいでしょう?こういうの見せてもらえるのは友人兼漫画家の特権ね。

次々現れる水槽は本当にきれい。何か森みたいに見える水槽は何だか分かる?海草なのよ。そういう、普通なら水槽に入れないものをこだわりもって展示。海の底そのままに岩を入れたり海草を生やさせたりして、生半可な苦労じゃないのにここ新江ノ島水族館は頑張っているのよね。是非見て欲しい。



それぞれの水槽にいる色んな魚に、係員さんの間では名前がついていて、この魚はこのダイバーや清掃員が好きとかいろいろあるんですって。あと、水槽に入れると他の魚にまだ食べられちゃうみたいな小さな赤ちゃんは、裏でそっとバケツや小さな水槽で飼われたりしているんですよ。亀さんとかもね。超ミニ、ミニ、ややミニ、中、やや大、大、特大みたいにわかれて裏に飼われていても白かった。魚すごいよ。働いている人たちもすごい!!





最高にキレイなのはやはりくらげの部屋と、楽しかったのはイルカショーとアシカショー。皆、命と付き合ってこその仕事だからショーも命の管理も真剣。まじめで真剣でないと働けないのが水族館だと思う。

でもだからこそ。何時間かいるだけですごく癒されるんだ。新江ノ島水族館にはなんか、私たちが忘れたものを思い出させてくれる力がある。皆、是非行ってみてください。それでね。私はこのあとで弟君に19年ぶりに会ったのです。その話はまた次の回に!!
goo | コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )
  



Vol1. Portrait by BENJAMIN LEE

Vol.2 REBIRTH IN FASHION 〜新刊「35歳からのモテる♂への変身術」誕生秘話

Vol.1 YASUKUNI BRIDES 〜友と共に花嫁になりたくて

Blog Archive

2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月