坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

建設環境委員会~リサイクル事業所閉店&はけと野川を壊す都市計画道路で交通量調査

2018-11-05 | 閉会中の委員会

 

審査する議案や陳情はなく。いくつか注目している案件(地下水や生物多様性地域戦略…などなど)も議場で確認すべき段階ではありませんで。
行政報告についていくつか質問しました。

リサイクル事業所の営業終了について (ごみ対策課)
【報告の概要】
 シルバー人材センターが運営していたリサイクル事業所、2018年度をもって閉める。解約合意書類を交わしたとのこと。すでに10月31日で持ち込みは終了していて、在庫状況によっての閉鎖も検討している。今後、二枚橋に粗大ごみの保管所を置く。展示販売は検討。

【他の委員からは…】
存続を望む声が出ましたが、市としては予定通り閉店する、とのこと。

【坂井が思うに…】
 庁舎建設が当初予定より延伸したので、リサイクル事業所も柔軟に1年伸ばせないか…と思うところですが、清掃関連施設も計画をもって動いてるので、小金井市役所的には柔軟な対応も困難かと察するところ。

 昨今、民間でのリサイクルリユース事業が増えてはいるけれども、私はリサイクル事業所は”粗大ごみ”として出されたものをよみがえらせ、お手頃価格で販売というところにも特徴があると認識しています。ごみの減量、リサイクル推進に再利用は欠かせない事業のはず。
 リサイクル事業所の機能維持は必要と思いますが、小金井市としてこの事業をどのように位置付けているのか、事業の評価も必要。
基礎データが手元にないため、粗大ごみの中から再生させた実績と、販売実績はデータとしては持っているようなので、資料で出して頂くよう要望しました。次回建設環境委員会に出していただけるかどうか。

東京都発注の「優先整備路線に係る交通量等の調査委託」について (都市計画課)
【報告の概要】
 都HPに、10月15日に掲載。3種(交通量調査14か所、渋滞調査7か所、ナンバープレート調査8か所)を11月下旬~12月に行うということ。目的は、都主催の意見交換会で質問が出たので実施する、と。現時点では、意見交換会の開催は未定。


【他の委員からは…】
 今になって交通量の調査をするのは違和感がある。計画決まってから調査…とは順番が違うのではないか。との意見が。私もごもっともな見解!と思います。


【坂井が思うに…】
 都HPに掲載されているのモノを資料として出していただけないか、事前に調整をしていたのですが力及ばず。資料を出さない理由を委員会でも確認したのですが、「都HPに載っているから。HPに掲載されているものは資料として出さなくても良いことになっている」旨の答弁がありました。しかしながら、掲載資料は11月7日の16時でHPからは消えることも担当課は確認をしています。
 小金井市にとっても重要案件で、傍聴している市民や資料を持たない他の議員などは事情がわからないですので、こういう案件には柔軟に対応して欲しいところ。議会資料として残しておくことも必要だと思いますし、「HP掲載のものは出さなくても良い」となっているけれど、「出してはならない」訳ではないのです。
適切な情報を議場で共有したうえで審議していくということができないものか…。 

 ちなみに。開札は11月8日(木)。何件応札があったのかは把握していないそうです。

ということで。消えてしまう前にと思って、東京都HPからダウンロードした案内図と特記仕様書を以下に添付しておきます。 

 

案内図

 

 

特記仕様書

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 市議会主催の議会報告会年2... | トップ | 新庁舎新福祉会館市民説明会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

閉会中の委員会」カテゴリの最新記事