坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

議会広報づけの一日でした。

2018-04-27 | 日々のこと

 午前中は市議会広報協議会の広報部会。市HPの改善について、議論を重ねています。いち会派から「お金をかけずにできることを」との提案があって全会一致せず、2018年度予算への予算要望を見送りました。当該会派からは、いくつかご提案があったのですが、事態を前に進めるものではなくここまで時間が過ぎてしまいました。他の委員が引き取る形で今回の部会に案があがってきたので、それに基づいて議論をしました。部会が設置されている目的は「市議会HPの改善」ですので、この目的を達成できるよう取組を進めていきたいところです。

 午後イチは議会報編集部会。

 その後、議会報告会実行委員会。副委員長を務めさせていただいておりまして、作り物に追われています。得手不得手でいうと、得手に入るのでそれは良いのですが、別のところで大変さを感じています。

 何事も議会報告会実行員会のなかで一致しないと実現しません。一致が困難かと思ったことについて一致したり、やはり一致しなかったり。案件によりさまざま。

 今日は、なんとか実現したかったことについて一致に至らず、従来通りの対応と決まったことがあったので残念でした。というのは、第二部のテーブルトークでいただいた意見を、たとえば委員会ごとに持ち帰って活かしていけないかと思ったのです。「聞いて終わりにしない」を実践したかったんですよね。一致に至らずまだまだ力不足です。


 夜は、小平市議会の議会報告会へ。


39名の参加者だったとのこと。 

 意見交換をメインにしているところがポイント。全体の時間は2時間なのですが、開会から3月議会報告に要した時間は20分。意見交換の時間を1時間とってあって、10分休憩をはさみ、そのあとの各グループからの意見発表に30分。各グループからの意見発表に対して、意見や質疑を言えるようにもなっていました。

 テーブルトークにおいても、議員は進行につとめ、市民の声を聞く。ことに主眼をおいていたのが印象に残っています。

 ですから、テーブルトークで出た意見は、アンケート同様にHPに掲載しているんですね。

 とはいえ、但し書きとして、「議会は合議体であり、内容によっては議決が必要なものもあり、要望や個別的課題についての回答は決定事項ではありません」とありますし、進行上も、同様の説明が司会からありました。

 意見の取り扱いについて整理ができれば、持ち帰りや共有は可能だと思っていますので、今後、小金井市議会でも実現していけるように他自治体の調査をしてみるつもりです。


ちなみに。会場はルネ小平でした。ポストでかっ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市議会は閉会中の厚生文教委... | トップ | 議会ホーコク&意見交換会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事