坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

教育をうけ、成人して、結婚して、育児をして、老後生活を送り他界するのが”スタンダード”な生き方なのでしょうか。

2019-01-12 | ひとりごと。

小金井市 わたしの便利帳が全戸配布中。


 ライフサイクルindexってページ。見せ方として興味深いんですけれど、気になる。

 結婚や育児がライクサイクルに入らない人もいるけれど、ライフサイクルの輪に入っている。結婚・育児しない、できない状況にある人の立場は?

 老後のあとに「死亡届」って出てくるけれど、老後を迎える前に他界する人、若くしてなくなる人もいますよね。

 結婚のところ。婚姻届は書いてあるけれど、離婚届とは書いていない。でも、離婚する人も少なくなくて、厚労省統計だと3組に1組は離婚していますよね。結婚も離婚も何が「良い」のかはその人次第で変わってくるんですが。

 あと、現行の婚姻制度前提だから仕方ないけれど、結婚のところには男女と思われるイラスト。性自認や性的指向の多様性が注目されている世の中なのに。。

 見れば見るほど気になる事がでてくるライフサイクルindex。細かいことかもしれないですが、世の中一般が「当たり前」を設定するから、「当たり前」が刷り込まれて、「当たり前」に当てはまらない人が不自由な思いをしたり、実際に不利益を被ることになるので、要注意だと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 廃棄物減量等推進審議会の傍... | トップ | つながる小金井通信39号を発... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと。」カテゴリの最新記事