坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

市議会は議会運営委員会。

2019-02-15 | 2019年第1回定例会

市議会は議会運営委員会でした。3月議会は、2月20日から3月26日までの35日間の予定です。

 

 

 

 議案でいちばん大きいのは、2019年度の予算。6日間かけて審議します。
 
 そのほか、議論になりそうなのは、『市長のペナルティ条例』。市長の4月分給与を30%カットするというもの。提案理由は、「社会福祉委員への報酬誤支給に係る一連の事務責任に関して適切さを欠いたことに対して、市政執行の最高責任者としての責任を明確にするため」とのこと。

 この類の条例は、委員会に付託しないで本会議で即決するところですが、慎重に審議したいとの意見があったため、総務企画委員会に付託することとなりました。総務企画委員会での審議に注目です。

=====================

 坂井の一般質問、2月28日(木)14時頃から。今回は3項目です。

1 ヤングケアラーの実態を把握し、必要に応じサポートしよう。
(1)ヤングケアラーとなった子どもにどのような影響があると考えるか。
(2)これまでに、ヤングケアラーと思われる事例はあったか。
(3)ヤングケアラーが、相談できる手段や窓口はあるのか。
(4)実態を把握するには、どのような方法があるか。
(5)必要に応じた支援は、どのように行うことができるのか。

2 閉店を余儀なくされて、はや3年。福祉売店「りんくの店」の早期再開を。
(1)この間の協議状況は。
(2)今後の方針は。

3 都市計画道路3・4・11号線、市長意思を問う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« これで打ち切り!? 3・4... | トップ | 本会議、2019年度施政方針に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2019年第1回定例会」カテゴリの最新記事