坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

庁舎福祉会館委員会:一言でいうと「基本設計のなかで決まります」ということ。

2018-12-14 | 2018年第4回定例会

本日の委員会。 

一言でいうと「基本設計のなかで決まります」ということ。

あと、環境配慮型公共施設のモデルとなる「新庁舎・新福祉会館」(グリーン庁舎)の実現を求める陳情書が出てきて、環境という視点で、審議が深まっている点は新たなことです。


陳情の取扱について、趣旨採択はどうか…という意見もあったのですが、異議もあり、保留に。18日の予備日でどうなるか。

=====================

 建築計画調査業務【概要版】(案)が出てきました。資料をみていると気になることもございまして。

 4つの配置案を検討した際は、指標のひとつに「将来施設を建築する場合」とありましたが、本日配布資料にはその文言が消えています。

こちらは今年3月の資料。====================

 

右下に「将来施設」という指標がある。

本日の資料。====================

 将来施設という言葉は、どこをみても見つけられない

 

 この間、市長は「当面、施設は建てない」としたので、市長方針転換と思いますが、しかしながら、20年、30年後のことを考えると、”将来施設を建てる可能性の考慮”はしておく必要があるので、とても残念。(そもそも、市長は6施設複合とも言ってたんですけど、どういうことなのか納得いくご答弁はでていないのが現状)


============================

 このたび、配置案が出てきたのですが、市長は配置案ではなく5条件

↓↓↓↓↓↓5条件

で設計に入るとしたので、施設配置について議論をすること自体、不毛か…。

============================

コストについては…

竣工時+施行期間中の第二庁舎賃借料、社会福祉協議会の事務所賃料は
C2が93億3208万4千
Cre2が95億2188万3千 
C3が92億4971万

C3案は福祉会館が耐震で算出されていますが、市長は免震が望ましいとしているので、
C3を免震とするとC3はおそらく93億8116万1千
(施設配置がほぼ同じCre2の免震費用で算出)


C2とC3には清掃関連施設の解体費用(1億円)が入っていないけれど、必ず必要な経費なので算入すると…。
C2は94億3208万4千
C3は94億8116万1千
となるので、

結果的には、
   C2:94億3208万4千
Cre295億2188万3千
   C394億8116万1千
とみることができると考えます。
市が出してきた数字よりも各案での差は縮まる。

============================

企画設計から解体再利用等までの総コスト(ライフサイクルコスト)で比較すると

   C2266億4561万7千円
Cre2246億1582万1千円
   C3246億629万8千円

 ============================

ですが、配置案ではなく5条件で基本設計に入るんでしたね。


つまりは、基本設計のなかで決まります。ということ。
配置案を決めずに基本設計に入るって考えにくいところですが。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 陳情2件の審査&3.4.11交通... | トップ | 市議会は予備日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018年第4回定例会」カテゴリの最新記事