坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

三多摩上下水及び道路建設促進協議会総会

2018-05-23 | 日々のこと

三多摩上下水道及び道路建設促進協議会の総会でした。略して、三水協(さんすいきょう)と呼んでいます。

歴史を感じさせる横断幕。今年で56回目。

 

小金井市は、第3委員会(道路)の副会長市ということで、

坂井が副委員長を務めさせていただきます。(写真右端におります)

===========


三多摩地域から都に要望を出すのですが、ちなみに小金井市からの要望は…

上水。

安全で「おいしい水の供給。

 ===========

下水は、

1 国・都は、下水道債の償還利子に対する利子補給制度を確立すること。

2 国・都は、公共下水道維持管理費に対する大幅な補助制度を確立すること。
3 都は、流域下水道建設負担金の軽減を図ること。
4 都は、流域下水道維持管理負担金の軽減を図ること。
5 都は、下水道使用料金徴収事務委託料の軽減を図ること。

 ===========

道路は、

道路標識設置の際、エコロジーへの配慮。停電や災害時にも機能するよう、反射板や太陽電池等の積極的採用と、普及促進。 

 

 

道路を通行する自転車、歩行者の一層の安全確保を図るため(中略~、)歩道幅員の狭い道路については歩道設置及び拡幅整備を図ること。 
特に都道134号線(連雀通り)の一小前交差点付近~中町三丁目1番地先交差点までの間は、歩道がまったく設置されておらず、歩行弱者にとって危険な状況となっているので、これを解消するために早期に事業化を図ること。

 

 駅前周辺には空地等の土地が無く、新規の自転車駐車場の確保が困難。補助制度の拡充を。

===========

坂井は、道路の第3委員会所属です。懸案の都市計画道路について、ダブルスタンダードになっているのが現状がとても心苦しいところ。

三水協として、都市計画道路の整備促進については、第四次事業化計画に都施行と位置づけた優先整備路線の早期事業化及び既事業化路線の整備促進を図ること。を要望しています。


昨年度は、経験&力不足で実現しませんでしたが、今年度は小金井3・4・1、3・4・11号線については小金井市民や市議会の声を要望として出すのが今年度のひとつの目標です。


 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 市議会主催の議会報告会。50... | トップ | 東京河川改修促進連盟 総会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事