坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

2016年度一般会計予算が可決。臨時会はAM3時50分頃閉会。

2016-05-24 | 平成28年第3回臨時会

0時5分 
 「おはようございます」と元気に挨拶をし再開。

1時25分 
 議案に対する質疑が終了。関根議員から予算に対する組み替え動議、渡辺大三議員から予算に対する修正案提出の動議。 

1時35分 
   議会運営委員会を開催するため休憩

1時50分 
 議会運営委員会

2時15分 
 本会議再開。予算に対する討論&採決。2016年度一般会計予算は賛成多数で可決されました。

 私は、渡辺大三さん他1名が提出した予算修正案に賛成しましたが、賛成少数で修正案は否決となったため、本予算には反対しました。共産党からは予算の組替え動議が出されるも賛成少数で否決しています。

賛成(12)…自民(5)/公明(4)/民主(2)/小金井自民(1)

反対(11)…共産(4)/リベラル保守(2)/生活者ネット(2)/緑・市民自治こがねい(2)/市民会議(1)

2時45分
 会派代表者会議などを開くため休憩

3時30分 
 会派代表者会議

3時35分
 議会運営委員会 

3時45分
 本会議。議員提出議案の2案を審議。2案とも否決。

3時50分
 閉会 

 

 

 

                                                               

コメント

5月23日 今日も深夜議会。

2016-05-23 | 平成28年第3回臨時会

 6施設複合について、市長から新しい発言があったことにより、10時~19時45分頃までは、答弁調整のため、こまごまとした休憩が多く入る。

 

10時
 本会議開会。提出資料の説明が担当部局からあった後、中山議員の”6施設複合化案についてどのように思っているか”を含む主質問に、露口議員と渡辺大三議員が関連質問。市長が手を挙げたので、答弁…かと思いきや「答弁調整のために休憩をいただきたい」とのこと。

10時40分ころ休憩

そのまま昼食休憩。

13時本会議再開。
 6施設複合化に対する市長答弁で、「6施設複合化の一括整備について、早期の実現は困難。福祉会館機能と新たな防災拠点となる庁舎の複合化を優先」と発言。

  新たな内容のため、事前に会派代表者会議での説明が必要だったのではないか、という声や資料の提出を求める声があがる。 

13時30分~14時
 市長日程のため、休憩。しかし、14時過ぎても始まらず。。。

15時 再開

15時35分 答弁調整のため休憩

16時15分 再開

(16時25分 議事の状況を鑑み、時間延長が諮られる。)

16時45分 答弁調整のため休憩

17時25分 再開

18時35分 夕食休憩(…答弁調整も兼ねた休憩)

19時45分  再開

21時45分 2時間経過したので休憩

22時   再開

23時30分 議会運営委員会を開催するため休憩

23時40分 本会議再開  
 臨時会を1日延長し5月24日まで行うことを決め、審議を一時保留

23時45分 延会 

 

コメント

副市長人事を可決。予算審議に至らず、臨時会は5月23日まで会期延長となりました。

2016-05-19 | 平成28年第3回臨時会

 10時 臨時会:本会議開会。
 議会運営委員会(議運)などを行うため本会議は休憩に入る。ここまでは通常の流れなのですが、その後、一向に議運が始まらない。どうやら、市長が「調整」をしているらしい…との情報がはいる。しばらくすると、市長が議員控室にその旨を伝えにみえました。

 事態が動かないという見込みだったため、16時までの間、時間を有効に使おうというこことで、厚生文教委員会協議会や、議会基本条例策定代表者会議が開かれる。


 16時過ぎ 
 議運が開かれる。市議会規則で「議会は10~17時」と決まっているため、17時前に本会議を開催し、時間延長しないと議案が流れてしまいます。よって16時半ころ、本会議を開催し、時間延長をする。

 その後、休憩中だった議運が再開。本臨時会に上程された議案のどちらを先に審議するか(1)や、緊急質問の取り扱い(2)…などについて話し合われる。

 (1)議案は通常、上程された順に審議しています。今回上程された議案は2つ(2016年度一般会計予算と副市長人事案)。副市長の着任を5月20日としていることから、19日中の審議・可決成立させたい。よって、人事案を先に審議してほしいと市長側から申し出があった。

 (2)緊急質問も、市議会規則で「質問が緊急を要するときその他真にやむを得ないと認められるときは、議会の同意を得て質問することができる」と規定されている。中山議員から、公用車がゴルフ場にとまっていた件について、都知事の公金の使い方について注目されている今、事実確認と公用車の運用について確認したいと発言通告があった。

 

 夕食休憩をはさみ、20時20分から本会議。まずは、中山議員の緊急質問。市長は「各種団体役員・審議会委員と市政に対する意見交換に行った。ゴルフはしていない。公務にあたると判断したので公用車を使った」との答弁がありました。

  
 そして。副市長人事について、議案説明・質疑・決議が行われる。結果、賛成多数で可決。(賛成15・反対2・退席6)
 人事案件については、よほどでない限り賛成と思っているため、「緑・市民自治こがねい」(坂井・片山かおるさん)は、賛成しました。

 賛成(15)
  自民(湯沢、中根)/公明(4)/民主(2)/リベラル保守(2)/
  生活者ネット(2)/緑・市民自治こがねい(2)/こがねい市民会議(1)

 反対(2)
  自民(中山)/自由民主(1)

 退席(6)
  自民(吹春、遠藤)/共産(4)

 

 
 その後の議運で、19日中の予算審議は時間的に困難なため、23日まで会期延長をはかることが話し合われる。23日で審議が終わらない場合や万一暫定予算になった場合、23日以降、5月中に審議する日程はあるのか市長日程を確認する作業も入る。

 22時45分ころ 
 本会議が再開。予算の議案説明と資料請求まで行ったところで、23日までの会期延長を決め、23時に閉会。

 23時10分ころ
 オブザーバー参加ありの会派代表者会議。(会派代表者会議は、名前の通り、会派の代表者が集まる会議。議長が必要と認めた場合は、オブザーバー参加が可能となる)23時55分終了。


 帰宅後、メールチェックや書類を読んだり、インターネットでいろいろ調べていたら遅くなり気づいたら4時。

 

【本日の感想】

 西岡市長が行っていたという「調整」はどうやら、予算の採決態度だったみたいです(正確なことはわかりません)。ならば、「調整」は、議会が開催される当日よりも前に済ませていただきたかった。議員が招集され、市役所職員も議会のために集まっているなか、議会が開会されないというのは、どう考えても効率が悪い。傍聴にいらしていた方、ユーストリーム中継をみていた方も事態がわからず、ご立腹の方もいらっしゃった。(←ごもっともだと思います)

 

 副市長人事について。着任を20日としたのは何か理由があったのか?一日でも早い着任をという思いがあったと推測されますが、予算審議がどうなるかわからないから、審議する順番を先に~。というのも、もしかしたら、議案があがってきた12日以降、19日よりも前に調整ができたことかもしれない。
 人事案の質疑で、個人を非難しているように聞こえる発言があって、聞くに堪えませんでした。
 自民党さんの採決態度がわかれたことが興味深い。 

 23時前あたりから、何かが外れて、いろいろなことが面白く思えてきました。24時近くになると疲れと眠気に襲われます。「待つことになれたしまった」と言っている議員が数名いました。…慣れたくないものだな、と思います。


 

 

 

 

 


コメント