「世襲の御輿は軽くて担ぐの楽だから」

検察審査会は検察を審査するところです、検察の不正を(冤罪、起訴、不当逮捕)などをなぜ審査しない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

失業者食い物、呆れた厚生省ハローワーク所長の定年天下り先は雇用保険で成り立つ関連団体

2009-04-14 10:43:25 | 政治 経済
 アエラ4月20日号記事参考。

 雇用不況の最中に出た、「天下りリスト60人」、求職者の苦労など、まるで他人事だ、所長に流れる雇用保険。

 雇用保険料の使い道は、①失業対策、②雇用対策。このうち②はすべて事業主
(経営者)の負担分があてられる。その額3357億円(08年度予算)で、
「雇用安定」「能力開発」の2事業のために使われる。厚生省はこの2事業を担う
「関連団体」に補助金や助成金を支払っている。ハローワーク所長が天下る先の大半は、この「関連団体」なのだ。

 民間の経営者から保険料を徴収天下りポストを維持するために使うはのは言語道断。天下り機構を手放したくないから、厚生省の抵抗する本音なんでしょうね。

「スパウザ小田原」「中野サンプラザ」「私のしごと館」は雇用保険が使われた。

 ハローワークなどの業務は国でやらなくとも、都道府県で、きめ細かな対応が
できるはずだ。

 天下り全面禁止は、現場たたき上げ公務員のやる気を増進させ、仕事の能率アップにつながり、人件費削減にも結びつくことで、お役人仕事などと庶民から皮肉られることも少なくなるだろう。


自民党と官僚が作り上げた霞ヶ関利権壊滅を民主党に託したいと思います、賛成の皆さん「ポチ」と宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村




 
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 秋田知事選は前知事寺田氏の... | トップ | 女性評論家の呆れた論評、名... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
権力の乱用。。。 (レモンジュース)
2009-04-14 23:58:29
全ての国民へメッセージ、変化にはすごく勇気がいる、しかし、変化しない事の方が遥かに危険です。でしょう
権力の「危険性」とは (くまがわ直貴)
2009-04-15 21:50:39
 レモンジュースさんのメッセージで、かつて小沢一郎氏が著書「日本改造計画」の中で、「権力は行使する危険性より行使しない危険性の方が危険だ」と述べていたことを思い出しました。

 官僚システムによる保守連合共同体こそが、自民党一党優位性を維持し続けた原動力ですし、膠着した長期政権は必ず淀むと思います。
結局自民脱出組でしかない (安西)
2010-02-14 00:44:36
自治労が最大支持母体の民主党では、こういった利権や権力構造を改革する事は、かなり難しいと言わざるを得ないですね。自民党の時代ですら、自治労の影響力は甚だ強大で、彼らの意向を無視した大改革は無理だったのですから。

上のコメントで書かれていた小沢氏のそれは、実際には真逆の効果で今日本を襲っています。
小沢の逮捕が事実上不可能(実際には脱税捜査は続行中)になった途端、小沢氏は暴走し始め55年体制の再構築・道路利権の復活を画策するという危険性が現実味を帯びてきました。権力を行使する危険性が、如実に表れているのは明白です。

コメントを投稿

政治 経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

雇用保険の使い道 (山するめのブログ)
今日、<a href="http://tv.mapple.net/www.mapple.net/html/2009_11_05/it_2363239/" target="_blank">「総力報道!THE NEWS」</a>を観てたら、「独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構」の事が扱われてました。雇用保険料の多く(四百数十億だったか!)が殆ど利用さ...