癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

横津岳紅葉散策

2018年09月18日 | 花・紅葉だより

函館山の上に海峡を挟んでくっきりと姿を見せる岩木山。
ここまできれいに見える岩木山は珍しい

 無事退院できたのでアップするが、実は、昨日の外泊中に、あまりの好天に我慢できずに、妻と横津岳紅葉散策に出掛けた。もし退院できなかったら、「外泊中に山を歩いて、バカでないの?だから退院できなかった」と思われるのが嫌で、今日までアップを待っていた。

 紅葉しているのは、タカネザクラ(ミネザクラ)とナナカマドだが、遠目には結構鮮やかに見える。しかし、近くで見ると、2回の台風で葉っぱが苛められ、枯れた感じになって、鮮やかさに欠けるが感じだった。
 大雪の紅葉も、今年は赤がイマイチらしい。今年の紅葉は不作年?


澄み切った青空の下に続く車道と航空レーダー


横津岳神社と鮮やかさに欠けるナナカマドの紅葉


湖面に青空を映す雲井の沼


雲井の沼のスイレン。前は赤だけだったような気がする。


色の濃いエゾオヤマノリンドウ


頂上から駒ケ岳と手前の紅葉斜面を眺める


大沼方面を見下ろす


函館山と実りの秋を迎えた函館平野


袴腰岳方向の紅葉斜面を眺める。奥に恵山や古部丸山も見える


海峡を挟んだ下北半島
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 特集『平成 函館の30年』 pe... | トップ | 晴れて退院 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんと! (パパチャリ)
2018-09-18 21:51:16
まったく、あきれてものが言えません(笑)
良かったです! (ハマナス)
2018-09-19 05:05:31
早いご回復何よりでした。
急性の膀胱炎は辛かったでしょうが、良い病院スタッフに恵まれての入院生活は、少し心が休まったのではないでしょうか。

それにしても「横津岳紅葉散策」は素晴らしい碧空。
きれいですね~
じっとしていられない気持ちわかります^^*
私は15日交通規制初日に赤岳へ行ってきました。
中腹以上は枯れ葉も目立った紅葉でした。
大雪の紅葉は結構速く進んでいる感じです。

体調労って紅葉の季節お楽しみください。
パパチャリさんへ (sakag )
2018-09-19 07:52:40
往復1時間ちょっとのお散歩ですから、リハビリついでの足慣らしです😅
今日はもう少し長く歩く登るつもりです。
Unknown (ハマナスさんへ)
2018-09-19 08:12:57
ありがとうございます。
お陰さまで、思ったよ早い回復で安心しました。
はっきりとした原因が分からないだけに気をつけようがありませんが、気にしないで、また動き回ります。

こちらの画像はほんの少し彩度アップしていますので、実際よりは濃くなっていますが、この時期の空は澄み切っていい色になりますよね。

貴サイトの赤岳拝見しました。やはり、台風の影響を受けているようですね。でも、きれいです。
今週末も天気が良くないし、今年出掛けるのは無理かな?
退院おめでとうございます (よっちゃん)
2018-09-19 23:59:57
最近の秋晴れは気持ちいいですよね。山のパワーをもらってますます元気が出たことでしょう。

ちょっと質問なのですが、sakagさんは横津岳はどこから歩きますか?私はいつもゲートのある(磐梯号の慰霊塔のあたり)駐車スペースまで車で登ってしまうのですが、昨年は道路が穴だらけで危うくはまりかけました。この日は道路は問題なく通れましたか?
よっちゃんさんへ (sakag)
2018-09-20 10:01:05
ありがとうございます。
いつもゲートのところからです。
確かに、道路の穴ボコは、年々行く度に酷くなっています。
気を付けないと、小さなタイヤならパンクしそうですね。
補修されることはあるのだろうが?
わかりました(>_<) (よっちゃん)
2018-09-20 11:12:48
わかりました(>_<)
道路はガタガタのままなんですね〜。
気をつけて行ってみます!
お返事ありがとうございます。
よっちゃんさんへ (sakag )
2018-09-20 11:18:23
昨年の大規模な太陽パネルの工事以降、特に酷くなったようです。
あの道路を使用している航空局と太陽パネルの会社で補修してくれないかな~。

気を付けて、運転してください。

コメントを投稿

花・紅葉だより」カテゴリの最新記事