癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

有(憂)終の美?「湧別原野オホーツク85km」

2017年02月26日 | スキー・クロカン

続々と選手が集まるスタート地点

 吹雪模様の しらたき 道の駅で熟睡の 朝を迎える 温度計は-11℃。車の上に20cmほどの雪。 気温が低くて新雪は一番滑らないパターンだ。苦戦が予想される。今年最後のレースだと言うのに、モチベーションが上がらない。

 6時過ぎに、車で10分ほどのスタート地点の北大雪スキー場へ。受付を済ませる。寒さ対策で、シャツを一枚多く着込み、フェイスウォーマーを被る。どちらも最後まで脱ぐことはなかった。

 スタート地点で、多くの顔見知りから挨拶を受ける。コースへ出たら、降雪は止んだが、雪は深い、コースは狭い、滑らない、どうなるかと思いながら滑走を続けた。目標の7時間切りも不安になる。

 しかし、20km過ぎからは、雪面が固くなり、追い風もあつてとても良く滑るようになった。今年だけの開通前に滑走する高速道路11kmに乗る37km地点の丸瀬布IC入口で、7時間は切れそうなタイムだった。途中2箇所で、ビデオ取材の湧別のチューリップおばさんに撮影していただいた。

 結局、遠軽からの25kmでは、多くの選手に抜かれたが、最後まで切れることはなく、昨年ほどヘロヘロでもなくゴール滑ることかできた。

 タイムは6時間42分41秒。昨年のワーストタイムよりは35分ほど速かった。順位は、やはり目標にしていた半分以内に辛うじて収まる205位/426名だった。しかし、昨年より10番落ちていた。
 
 
 スタート地点での、可愛いコスチュームの女性


 2km付近のダウンヒルモード


 国道を挟んでの対面滑走地点
 

開通前の高速道路の滑走。結構緩いながらもアップダウンがあった。


 遠軽のシンボル巌望岩を眺めながら。ここまで来ると、遠軽のエード65km地点が近い。


 遠軽高校の生徒たちが接待してくれる遠軽のエード


 天ぷらうどんを食べて、10分休憩し、最後の25kmへ。


「あと6km」付近で、今晩一緒に瀬戸瀬温泉に泊まる、風邪を引いて絶不調のテツさんに抜かれた(後ろ姿)。追いかけることはできず、結局10位の差を付けられた。


 面食らうほどの知り合い(湧別のチューリップおばさん、北見のハマナスさん、帯広の若葉さん、大阪の森さん、洞爺湖町の泰地さんほか)に迎えられてゴール(写真は若葉さん提供)。お土産までいただいた。

 ゴール後、スタート地点のまでのバスの時間までに余裕があったので、顔見知りの方々と一緒においしいそばを食べ、コーヒーを飲むことができた。届いていたベンチコートを着て、記録証をいただき、チューりップおばさんと別れて、バスに乗った。

 バスの中でいただいたビールを飲みながら、このブログを打つ。

 スタート地点まで、バスでも2時間も掛かるのだから、やはり遠い。

 スタート地点から、今晩の宿、セトセ温泉ホテルへ。食事は付かないので、丸瀬布のコンビニで、食料と飲み物を購入。

 詳しいレース記録は、下記でどうぞ!
 http://sakag.web.fc2.com (アップ完了)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しらたき道の駅まで | トップ | 流氷空振り、鴻之舞金山遺構... »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変お疲れさまでした! (ハマナス)
2017-02-26 17:13:05
びっくりです!
ゴールでお会いしてお別れして3時間足らず、もうブログにUPされている。
兎に角、遠い函館からロングコースのクロカンスキー大変お疲れさまでした。
この度は、お会いすることができて良かったです。
今日は風が強くて少し難儀でしたでしょうか・
瀬戸瀬温泉は泉質の良いところです。
ゆっくりお疲れを取ってください。
明日はお天気も良さそうですから、冬の道東を楽しんで頂けたらと思います。
お疲れさま&ありがとうございます。 (チューリップおばさん)
2017-02-26 20:54:38
 強烈に寒い風の中、お疲れさまでした。スタートの撮影時、何度も私自身が飛ばされかけて、ついには帽子が滑走中の皆さんの列に飛び込み、その辺りの方々に大変ご迷惑をかけてしまいました。本当に申し訳ありません。みんなが通過した後で拾おうと思ったのに親切に拾ってくださった方、レース中なのに本当にありがとうございました。こんなことは初めてですが、今後注意します!
 そして、このブログでの繋がりから、今日も新たな出会いが沢山あって、大変うれしく思いました。一番ビックリしたのは、昨年偶然インタビューしていた方と再会してお話しているうちに、このブログの読者でコメントもしている方だと分かったことでした。何も知らずに声をかけたのに、すごいですね。知らない人に次々とインタビューするオバタりアンな私がすごいのかもしれませんが・・・ 
 これから映像をチェックして編集を始めます。レアなシーンも沢山撮れているはず。寒かったけれど、今年も選手の皆さんと一緒になつて本当に楽しい一日でした。
追伸 (チューリップおばさん)
2017-02-26 21:01:36
 2枚目の写真、スタートでのかわいいコスチューム(ガチャピンかな)の女性、私の町の保育所の先生です。私の下の子が年中の時の担任です。ご縁がありますね。
お疲れ様でした。 (わんわん)
2017-02-27 12:34:51
再会出来て嬉しかったです(^o^) 仰る通り前半は降り積もった雪でコースが狭くて、滑りも悪かったですね。そして少し寒かったです。トップワックスはガリウムのブルーで中盤以降良く滑りました(^^)

ワタシ、初参加の去年が8時間オーバーで、今年は7時間代が目標でしたが、大幅更新出来て満足でした。高速道路も楽しかったですね。


年々参加者が減ってるのはさみしいですが、末長く続いて欲しい大会ですわ。 個人的にはこの大会はハマりました。
お疲れ様でした! (旅人)
2017-02-27 17:32:47
 sakagさんの健脚にいつも驚いております。
 私も、sakagさんの年齢までクロカンを続けられるかわかりませんが、sakagさんを目標に来シーズンも頑張ります。
ハマナスさんへ (sakag)
2017-02-27 18:03:49
昨日は寒い中、ゴールまでお待ちいただいて、ありがとうごさいました。
また、お土産までいただき、申し訳ございませんでした。
色が珍しい網走ビール、みんなで楽しみなからいただきました。
今日の流氷は2年続けて空振りでした。
チューリップおばさんへ (sakag)
2017-02-27 18:08:47
忙しいビデオ取材の中、いつもいろいろお気遣いありがとうごさいます。
大阪の森さんや帯広の若葉さんまで、しっかり取材されていたことと人の繋がりの妙にびっくりです。
お土産、皆さんでおいしくいただきました。
わんわんさんへ (sakag)
2017-02-27 18:17:53
スタート地点でわざわざ探してまでのご挨拶におそれいりました。コールも待っていただき、ありがとうございました。
それにしても、偶然とは言え、チューリップおばさんと繋がりに驚きました。
昨年より2時間近くも縮めたこと、ビックリです。
それなら、ハマりますよね。
私も、毎年この大会が、一番の楽しみです。私も、ガリュウムのブルーのHFでした。
来年の再会とまた一皮剥けたステップアップが樂しみてわすです。
旅人さんへ (sakag)
2017-02-27 18:24:43
早目においこされたので、てっきり先にゴールしていると思っていました。
「恵庭」であれだけ開けられるのですから、遠軽からでも絶対追い越せたはずです。
これまでの「湧別」大会を見ていると、旅人さんの課題は、後半でしょうか?生意気言ってスミマセン。

どんどん健康寿命は延びる一方ですから、旅人さんの頃には、元気な70代がゴロゴロでしょう。
札幌の時! (わんわん)
2017-02-28 07:58:36
札幌国際のトップワックスAXF30て書いていらっしゃいましたが、僕は20と30を混ぜました。気温上がって暖かったからでしょうか?前半良く滑ったのが35キロ過ぎてから滑らなくなってしまいました。30のみが正解だったんですかね?やはり。

コメントを投稿

スキー・クロカン」カテゴリの最新記事