癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

5日目〈えびすや旅館〉~79高照院天皇寺~78郷照寺~77道隆寺~76金倉寺~〈民宿温泉旅館たから屋〈34.8km〉〈合計143.4km〉

2018年03月15日 | 登山・旅行
6:40スタート~ゴール16:15〈9時間35分〉

◎平地の歩きなので、距離を延ばすことができた。

 足の筋肉痛はほとんどなくなり、腿の付け根の疲れだけだった。そのせいか、楽な歩きではなかったが、距離を延ばすことができた。

 スタートで早速つまずいた。金剛杖を宿に忘れて戻り、20分スタートが遅れた。

     
 綾川の堤防の上の道路には、朝日を後ろから受けて、自分の陰が写っていた。

     
 見たことのない花だが、多分桃のはなではないか?

     
 8:15、79番霊場高照院天皇寺に到着。ここは崇徳天皇を奉っている寺だが、白峰宮という神社と同じ境内にある。神社の方が幅を利かせている感じだ。

     
 アーケド街の中を通るが、9時過ぎだか、シャッター街の雰囲気である。上を見たら、「昔はよかった~」と書かれた垂れ幕がぶら下がっていた。

◎14年ぶりの再会も含めて、3人からお接待をいただく

     
 今日、3人からいただいたお接待。右の陶器のミニ地蔵は77道隆寺の近くの男性からいただいた手作り品。

     
 アーケド街を歩いていたら、後ろから声をかけられた。自転車の篭に「おへんろさん、おつかれさまです。おせつたいしています」と書かれた紙が貼られていた。
 ここで、お遍路さんを待っているとのこと。自分は逆打ちなので通りすぎてから声をかけられた。
 いただいたお接待袋の中にお金が入っていた。

      
 10:10、78番霊場郷照寺に着いたら「坂口さんですよね」と声をかけられた。やはり14年前にもわざわざホテルまで訪ねて来てくれた宮さんだった。一昨日の高さんの友人で、二人とも四国登山のホームページを開設していて、それが縁で知り合った方々である。奥さんが北海道の共和町の出身なので、良くニセコの山には登るらしい。
 お金の入ったお接待袋をいただき、自宅の近くまで、30分くらい一緒に歩いて下さった。単純な県道歩きだったので、気が紛れて非常に助かった。
 
     
 赤色が非常に強いサクラがあちこちに咲いていた。宮さんに聞いたら、河津桜といって、早咲きのサクラとのこと。

     
 宮さんと別れて、讃岐富士を眺めながら歩く。香川県にはこのような形の山が非常に多い。讃岐七富士の中でもっとも高い(421.9m)讃岐富士(飯野山)である。

     
 丸亀城の前を通過。

     
 昼になったが、その先にも食べ物屋はない。モスバーガーを見つけ、普段はほとんど食べないハンバーガーを食べて、午後の行程を計算する。
 その時点で、金比羅さんの下の温泉民宿旅館たから屋に予約を入れる。観光地なので案の定2食付きで1万円だったが、5日目にしてようやく温泉というが非常にうれしい。
 
◎77道隆寺と76金倉寺を打って、ひたすら琴平までの県道歩き

     
 13,00、77番霊場道隆寺に到着。

     
 14:05、76番霊場金倉寺に到着。

 別格17と18は、金比羅さんのずっと奥にある別格17神野寺を先に打つことにして、ひたすら、温泉を楽しみに黙々と歩いた。

     
 琴平まで3kmの標識

     
 16:15、旅館に到着。早速温泉にのんびり浸かったことは言うまでもない。

     
 高いだけあって、これまででもっとも豪華な夕食。完食できずに、ハンバーグ半分とごはん半分残した。

 明日の予定だが、午前中は雨予報である。宿でのんびりして、金比羅さん参りだけをして、日帰り入浴で休足日にするつもりだ。明日の宿はまだ未定。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4日目 〈鬼無駅〉~別格19香... | トップ | 6日目 午後からの金比羅さん... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
四国遍路 (北斗 M.N)
2018-03-15 19:58:44
心配してた、体調が回復しつつあり、良かったですね。
毎日のブログを楽しみにしております。
おじぞうさんとモス (oriai)
2018-03-15 20:15:19
私も77番近くで、参拝記念にとおじぞうさんをいただきました。
確か息子さんの手作りと聞いたような?同じものがテレビの前に置いてあります。
多分同じモスバーガー店に入りました。16年前だけど!


回復されつつあるようでよかったですね。満濃池と金比羅さん、のんびり堪能してください。
北斗M.Nさんへ (sakag )
2018-03-15 20:29:23
ご心配いただき、ありがとうございます。
少しずつ体も馴れてくると信じています。
oriaiさんへ (sakag )
2018-03-15 20:33:26
同じお地蔵さん、いただいていたのですね。光栄です。
モスバーガーしかなかったので、仕方なく入りました。我々年代はどうもあの大口でかぶりつくバーガーは苦手です。
四国のお接待 (法起坊見習い)
2018-03-15 20:44:05
一昨日は たかさん今日は宮さん、そして坂出のもと娘さん(^-^)
道隆寺近くのおじいさんの息子さんが作った陶器製ミニ地蔵
この笑顔を見て下さい元気がでますょ!(^^)!
私のパソコン前に立っておられます宝物です。
HPは隠れフアンです宮さんは毎日更新しています。

足も四国の道に慣れたようですねー
温泉に何回も入って下さい
此れで山屋Sakagさんに戻れます。

法起坊見習いさんへ (sakag)
2018-03-15 20:49:12
たかさん、宮さんともに、14年ぶりの再会でした。わざわざお接待のために、うれしい限りです。
あのミニ地蔵は皆さんがいただいているのですね。私もよい記念になりました。
改めて感服し… (田舎おじさん)
2018-03-15 21:05:55
 sakagさんの恐るべき体力に改めて感服しております。
 sakagさんのブログに「疲れた」とか「つらい」という文字は無縁なのかと思っていましたが、そのsakagさんがそう発するのだから、相当にきつかったのだろうなぁ、と推測しています。それでも前へ進む体力・気力に敬服します。

 たまたま本日、今年の「北海道を歩こう」真駒内~支笏湖33キロの案内パンフレットが届きました。私はこの距離を一日歩いただけで、脚はパンパン、翌日からしばらくは筋肉痛に顔をゆがめていますが、そう考えるとsakagさんの恐るべき体力に感服するばかりです。
 きっと、この後は体も慣れてきて、これまで以上に快調になられることと思います。
 心より声援しております。
田舎おじさんへ (sakag)
2018-03-15 21:10:24
ありがとうございます。
いきなり険しい山登りが続いた最初の2日間のツケが大きかったようです。
前回は、こんなに辛くはなかったはずなのですが…。
これから慣れて来ることを信じて頑張ります。
体調に気を付けて (ライフ海野)
2018-03-16 00:34:02
坂口さんが出発した日は、白内障手術で入院中だったので昨日から四国お遍路を見ていました。風邪の具合や筋肉痛も治ったようですが体調を整えて乗り切ってください。応援しながら、ブログを楽しみに見ています。  海野
ライフ海野さんへ (sakag )
2018-03-16 06:01:19
うんちやん、コメントありがとうございます。
白内障の手術でしたか、どうぞお大事に!
今日は雨を幸いに、雨が上がったら、金比羅さん参りだけして、この宿に連泊し、休息日にするつもりです。

コメントを投稿

登山・旅行」カテゴリの最新記事