癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

五所川原たちねぶた祭り

2018年08月05日 | 登山・旅行

 岩木山から下山して車のラジオを聞いていたら、五所川原のたちねぶた祭りが昨夜から5日間の日程で間開催されるとのこと。
 青森のねぶたは何度か見ているが、こちらは、立佞武多の館に展示している大型立佞武多は観たことはあるが、お祭りは観たことがなかったので、そちらへ向かった。

 【立佞武多】と呼ばれる、高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車が「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩き、その圧倒的迫力で沿道の観客を魅了しているとのこと。
 
 青森県を代表する夏の祭り「ねぷた」は、古くは中国から伝わった「中元」の行事が起源といわれ、400年以上もの間、津軽地方を中心に受け継がれて来た火祭りである。その一角をなす五所川原市のねぷたは、現在「たちねぷた」と呼ばれている。この巨大ねぷたが、五所川原の記録に登場するのは、明治40年頃といわれている。

 今年は、17団体が参加し、大小のねぶたを曳いて19:00にスタートした。後半は雨に降られ、ずぶ濡れになった。




















コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 信仰の登山道赤倉コースから... | トップ | 寒い北海道と熱い甲子園 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (薩摩なにわや)
2018-08-05 18:36:33
長旅お疲れ様でした。追いかける様に天候が悪化して残念でしたが、タイミングとしては良かったのでしょう。
こちらは相変わらず猛暑が続いており、今日はうちの若いもんの鹿児島湾横断遠泳で船上で監督しておりましたが、暑くてビールが美味しく飲めました。(^^;
次は秋の紅葉の頃の栂海新道でいかが?降りてからの蟹すきが最高ですよ〜。
なにわやさんへ (sakag)
2018-08-05 19:33:01
今日の函館は最高気温22℃で寒いくらいでした。
このあとも真夏日の予報はありません。
帰った途端に、北海道の夏は終わったようです。
そちらへお裾分けしたいくらいです。

栂海新道、後ろ髪引かれますね~。
お疲れ様 (しん)
2018-08-05 22:24:13
お疲れ様でした。私にはこのような山旅が出来る、体力、気力はありません。本当に凄いなと思います。
ゆっくりと休んで下さい。
やはり今年の夏の暑さは異なっていますね。今日、朝ウォーキングしたら本当に体にこたえました。南国は10月まで暑さが続きます。
しんさんへ (sakag)
2018-08-06 07:07:19
ありがとうございます。
今回の後半は、簡単な山とそうでない山が交互になりましたので、6日間連続となりました。
でも、北アルプスの縦走は気力的に負けてしまったようです。

北海道の夏は終わったようです。こらからは、そちらが暑い日が続きます。お気をつけて、元気にお過ごし下さい。

コメントを投稿

登山・旅行」カテゴリの最新記事