癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

驚きの急逝

2018年01月14日 | 日常生活・つぶやき

亡くなる前日(1/10)の我が班の写真~左から3人目がHaさん・今年新調したウェアだったらしい

 1/10のライフスポーツのスキー講習会の翌日、事務局長から「Haさんが今日亡くなったと連絡が入ったんだけど、昨日は変わった様子はなかったですか?」と電話をいただいた。

 Haさんは前日自分の班だったが、特に変わった様子はなく、元気に相変わらず上手な滑りをしていたので信じられない思いだった。

 翌朝、「プールで泳いでいる最中に急性大動脈瘤解離で亡くなったとのことです。昨日の夕食時は大変楽しいスキーを滑ってきたと自慢していたと話していました。」というメールが届いた。 
 
 スキーの翌日に水泳をするくらいだから、自覚症状や前兆などはまったくなかったのだろう。スポーツウーマンでも、このようなことがあるのかと驚いた。


先頭を滑るHaさん(昨年の1/20)

 Haさんは、女性会員の中でも1,2番に上手な方で、こちらのイメージを体現してくれる、パワフルで自分好みの滑りをする方だった。

 亡くなる前日に一緒に滑ったこともあり、今日のお通夜に参列してきた。祭壇には、今シーズン新調したばかりというスキーウェアとスキーが飾られていた。

 先日の写真と、昨年受け持ったときの写真をプリントして遺族へ届けた。ご主人もお嬢さんご夫妻も山が好きで、かなり以前から拙サイトを見て下さっていたとのことで、改めてご挨拶をいたいた。

 お通夜終了後、これまでのライフスポーツでの元気な様子を編集した滑りの動画や画像を映しだしたプレゼンテーションを見ながら、10人ほどのライフ仲間とともに別れを惜しんできた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 葛西紀明著『疲れない体と折... | トップ | 荒天のライフスポーツ第2回講... »

コメントを投稿

日常生活・つぶやき」カテゴリの最新記事