癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

畏れ多い講演

2009年01月20日 | 大腸癌日記
 本日、函館地域交流まちづくりセンターで開催された「函館カウンセラークラブ・相談活動グループ」の研修会に講師として招かれた。演題は「癌春生活を新たな生きがいとして」・・・。

 参加者は、市民の家庭生活に関わるカウンセラーとして、日々相談活動をされている方々ばかり17名・・・そのような無償で社会貢献をされている方々を前に、遊んでばかりいる自分が、拙い経験を話すのは、非常に畏れ多いことである。

 実は、この研修会の講師を務めるのは3回目である。1回目は「四国遍路40日間心の旅」、2回目は「人間力を磨きたい」・・・さすが、カウンセラーの資格を持っている方ばかりで、非常に聞き上手である。反応の良さについつい乗せられて、今回も気持ちよく話させていただいた。

 話の内容は、今回の癌を告知されたときから入院中の経過や心境、その後の生活など、この経験から得たもの、ブログに公開したことの意義やメリット、自分の支えとなったものの考え方や感じ方、そして、周りの人々などなど・・・。

 今回は、話したいことをパワーポイントでプレゼンテーションを作成して、それに基づいて話させていただいた。最後の方に、自分の癌春生活の生きがいとなっている登山の魅力を紹介できそうな写真も20枚ほど用意し、それも見てもらった。

 果たして、お役に立てる内容だったかどうかは、甚だ疑問である。しかし、このような機会を通して、これまでの自分の生き方やものの考え方、人生観、癌を経験したことで得たものや今後の人生など・・・改めて考え直すことができ、ほんとうにありがたいことである。
 
 今日のレジュメは下記のpdf画面で見ることができます。
 http://sakag.web.infoseek.co.jp/img102.pdf 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 09大沼クロカンフェス | トップ | わずか25日後の再訪 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日は有難うございました (小西まさ子)
2009-01-21 10:23:47
今回初の聴講。大腸癌、膵臓癌、登山、スキー、校長、母の死、父の再婚…私の心のツボに響きました。免疫力と体温の微妙な関係への考察には、岩盤浴の効果と共に大納得いたしました。五病はかかりつけですが幸いにして入院経験はありません。膝痛でスキーも遠くなりましたが、先生のブログであれこれやったつもり、行ったつもりになれそうです。
貴重な講演ありがとうございます (阿部 功)
2009-01-21 11:54:04
 昨日は、貴重な講演ありがとうございます。
 受講者一同゛感謝感謝゛です。
 
 仲間と昼食をとりながら「検診は、定期的に受けること。゛挑戦と感謝゛の気持ちを持ち続けられるよう努めていくこと」などなど改めてキモに命じました。

 これからの、活動の糧とします。

 ありがとうこざいます。
こちらこそ、ありがとうございました (sakag)
2009-01-21 18:31:15
○小西まさ子さんへ
昨日は拙いお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。
それぞれの人生の中でのいろいろな体験・・・そのどこかで琴線にふれることができれば幸いです。
免疫力を高めることは、いろいろな病気の予防や悪化の防止にはなるようですね。この努力は出来そうです。

○阿部さんへ
いつもお気遣いありがとうございます。
癌という病気を身近に感じて、そのための対策を講じていくことが一番でしょう。
「挑戦と感謝」・・・過去のレジュメを見たら、これまでの2回の話でもしていました。

コメントを投稿

大腸癌日記」カテゴリの最新記事