癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

ICAS nimoca(イカすニモカ)

2018年07月12日 | 日常生活・つぶやき

 このカードは、函館バス・函館市電に乗るとき、降りるときに車載機にタッチするだけで利用でき、整理券も小銭も不要の交通系ICカードである。また、入金(チャージ)すれば、繰り返して使える。

 しかも、70歳以上の高齢者交通料金助成は、今年の4月より「高齢者交通料金助成券」を廃止し、このカードを使用した助成に変わっている。
 新制度は乗車料金の半額がポイントとして電子マネーで還元され、還元されたポイントは「ポイント交換機」に累積される。年間の助成限度額は,現行どおり6,000円とのこと。

 市電や函バスは、年に数えるしか利用しないので、これまでの「高齢者交通料金助成券」は面倒で、申請してこなかった。

 しかし、今回、このカードを作ったのは、妻の勧めもあるが、決済に対応している加盟店(主要なコンビニ、ドラッグストア、大型スーパーなど)で電子マネーとして使えること、さらには、函館市内だけでなく、ほとんどのJRや私鉄、地下鉄やバスなど、交通系ICカードを採り入れているエリアでも使えるからである。

 とりあえず、1万円分をチャージし、その足で、市役所へ行って、高齢者交通料金助成の手続きもしてきた。難点は、チャージは現金のみで、クレジットカードが使えないことである。
コメント