癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

今年4戦目の「恵庭クロカンスキー大会」

2017年02月19日 | スキー・クロカン

今年はコースが変わって、20km過ぎで恵庭岳(右)と紋別岳(左)を見ながらの滑走ができた

 今シーズン第4戦目となる「恵庭クロスカントリースキー大会」。種目は「30km 50歳以上の部」にエントリー。この大会の特色は、コース整備が圧雪車でなく、自衛隊の重機やスノーモービルである。したがって、例年、コースの快適さは望めない。コースもほとんどが自衛隊演習地内の道路である。 

 昨日のうちに恵庭道の駅まで走って車中泊。荒天予報だったが、晴天で風もほとんど気にならなかった。しかし、一番心配していたのがコースである。数日前の暖気とこの2日間の寒気が気になっていた。案の定、コース造りは暖気の時にやったようで、その上にさらっと新雪は積もっていたが、デコボコが凄かった。

 9時時点で気温-7℃、雪温-11℃とは低かったが、雪が暖気のときのザラメなので、ワックスに関係なくとてもよく滑った。ただし、昨年までとはコースが大幅に変わったようで、緩いながらもアップダウンも多く、カーブも多かった。

 タイムは、中間の15km地点で1時間09分だった。体力的にも余裕があったので、上手くいくと2時間20分は切れるかもしれないと思った。案の定、後半もほぼイーブンで滑り、2時間19分06秒だった。順位は数日後ネット上にアップされる。コースが良ければ、もっと快適な滑走が楽しめ、タイムも良かったのだろう。しかし、ゴール後のダメージもほとんどなく、タイム的には満足である。


30kmの部のスタート地点


6km付近?コースも広くて快適な滑走が続く


8km付近のアップダウン


残り3km過ぎの人工的な小山を登って下る


我々のゴール後、自衛隊のリレー


大会要項と記録証


参加証のタオルとバッチ、山崎パン、リボンナポリン


 無料入浴券の恵庭温泉ラフォーレは非常に混むので、すぐに帰路に就き、途中の大滝の無料温泉に入って、17:30には帰宅できた。

 詳しい参戦記は下記でどうぞ!
 http://sakag.web.fc2.com (アップ完了)
コメント (6)