栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

狭い所でのエアコン工事は得意

2019年02月08日 19時28分40秒 | エアコン工事
中央区日本橋のお客様。 

亀戸にお住まいの方で仕事で日本橋にお店を持っているお客様からのご依頼。 

普通は亀戸からちょっと離れた商圏外なのでお断りするのですが、亀戸にお住まいなのでお受けする事にしました。


エアコンが不調の事。 

取り付けた業者に相談を最初したそうです。 

そしてその答えが、狭くて修理は出来ないという事でした。 

販売し、取り付けはしたのにね。 

まだ設置4年ほどなので、何とか修理して欲しいということでした。 



ビルとビルの間。 

そこまでのアクセスはお店の窓から外に出ます。 

確かに狭い。おデブさんではその間に入る事は不可能。 

室外機をおいてあるスペース見ても、設置条件が最悪です。 

室外機の吹き出し先はすぐ隣のビルの壁です。 



それでもここしか設置できません。 

どの業者もこの判断に間違いはありません。 


そしてこのエアコンの不具合は? 

ガス漏れでした。 

なんとなく想像できます。 

設置条件が悪いので、取り付ける体勢も大変だったと思います。 

配管の取り付けなど手がうまく届かなかったのでは無いかな? 

無理な姿勢をしてやっと設置したそんな感じだったと思います。 


私の場合、そんなにおデブではないし、そこそこ柔軟もありますので、うまく配管の取り付けをやり直し、

ガスを入れる事が出来ました。 

運転を再開し暖かい風が出てくると、お客様は安堵の表情に。 

『まだ4年で買い替えるなんて・・・』そういうお客様。 

確かに今の電気製品の市場というのは、修理をするより買い替えを勧めるのがほとんどです。 

量販店に行けば間違いなくね。 だって『量』『販』『店』だもの。 


私だってそりゃ買い替えを勧める時も在りますよ。 

ケースバイケースです。 

今回4年という事と困難な配管のやり直しとガス入れの工賃を考えても私が修理するのだから安くすむ。 

そう思い修理をする事にしました。 

これが外部委託しているお店だと高い工賃になるので、買い替えた方が良いのかも知れない。 

買い替えるのか?修理をするのか? 両天秤にかける提案をしてあげないと。

『売るだけの店ってなんなのかね~』

お客様のその言葉が印象的でした。 

暖かくなってよかったですね。 

ご依頼ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 望まない出会いがそこにある | トップ | 年配の方だって今ではスマホ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エアコン工事」カテゴリの最新記事