栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

クラウドファンディングを物乞い乞食と言う人は心が貧しいと思う

2021年05月22日 21時38分29秒 | Weblog
最近クラウドファンディングを3件程参加しました。
クラウドファンディングとはネット上で行う個人の資金集めの事です。

お金を提供する側は投資、クラウドファンディングする側は資金調達。

3年くらい前からちょくちょく利用してます。
最近はコロナの影響でお店の支援の為に立ち上げた所も多く、利用する人も多くなって来たと思います。

クラウドファンディングのこういう行為に対して、物乞いだ、乞食だ!と言う人がいます。

投資の文化が短い日本にはこういう考えの人がまだ居るのは分かります。長年の慣習というのは根付いてますからね。
事業を始めるには先ずは自己資金をしっかり用意してからだ! それも分かります。私は仕事柄いろいな人の開店準備のお手伝いをして来ました、。無計画な出店はやはり廃業に追い込まれてしまいます。

でもそれは計画が甘いという事。クラウドファンディングではその辺の計画が公開されています。無計画なイベントには皆さん厳しい目で見て資金は集まりません。あらゆる人が審査する。クラウドファンディングをやればお金が集まるとは限らないのです。

かつて渋沢栄一が証券所を作り、資金調達と投資という仕組みが出来る前まで、資金が無いと何も出来ない世の中でした。
素晴らしい考えや仕組みを生み出しても資金が無いと埋もれてしまう世の中でした。
それが投資家から資金を調達して事業を立ち上げるという仕組みを作ってから財閥以外でも活躍する会社が次々と現れました。

クラウドファンディングはこの株式市場をぐーっと小型して法人じゃなくても出来る個人レベルまで縮小した資金調達と投資。

クラウドファンディングのいろいろな資金調達の内容を見るとそこには『夢』が沢山詰まっています。
想いを現実化する為の階段が見えてきます。
ただその階段を登る為には扉があるのです。
その扉を開ける為に私はその支援をするのです。

楽しみじゃないですか!

夢を実現するお手伝いする事って。

この事を物乞いだ、乞食だと言う人は、もしかしたら自分自身が余裕のない状況でココロが貧しいのではないかな?
あんなのはお金が余ってる人がやる物だ!

そう思ってるのかもね。

電気屋の仕事でいろいろな家庭に入り込んで仕事をしています。

家庭の中に入って仕事をすると『人』というのが良くわかります。お金のない人程ココロが豊かなのです。こういうクラウドファンディングなんてすぐに飛び付きます笑

逆にお金持ちの人は懐疑的に見がちです。

どうせならココロ豊かに生きたいよね。
夢を実現しようとしてる人を応援すると自分も豊になると思うのです。

『夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる』

その行動する人を叩く人を私は阻止します。

最近支援したクラウドファンディングを紹介します。 
内容を読んで賛同してくれたら嬉しいです。

児童養護施設に本を送るプロジェクト。児童養護施設出身の方が立ち上げました。事情により児童養護施設で生活する子供たち。子供たちには情報を得る手段が少ないのです。また大人への不信感もあります。そこで施設に本を贈り豊な心を持ち、支援してくれる大人も居るという事を感じて欲しいのです。
2021年5月31日まで参加できます

亀戸梅屋敷は亀戸をより多くの人が知って訪れて欲しい願を託し8年前に建てられました。ところが昨今のコロナの影響でイベント事は中止、施設の集客はできなくなりました。そこでコロナ後の為に今から施設の改修の準備をしています。新しく任命されら本間氏は子供食堂など地域のボランティア活動に積極的です。そんな本間氏の立ち上げたクラウドファンド。是非成功して欲しい。
2021年5月31日まで参加できます。

亀戸6丁目にあるフレッシュジュースのこちるさん。開業は2020年1月。
その直後にコロナ騒ぎ、やがて緊急事態宣言。各種給付金も前年比が無いため支給されない事が殆ど。それでも街の憩いの場として人々を魅了している。また、地域のボランティア活動も積極的で、清掃活動をはじめいろいろな支援をしています。そんなこちるさんの『夢』を支援して活動を続けて欲しいと思います。2021年6月30日まで参加できます。


栄電気のサイトです。


コメント   この記事についてブログを書く
« エアコンの配管スリーブが無... | トップ | 世界中で半導体が不足してい... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事