栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

CATVにBS信号を合流させる工事をしました。

2018年03月03日 19時37分32秒 | デジタル放送あれこれ
CATVにBS信号を合流させるってどういう事? 

そこから説明しないと一般の人にはわかりませんね。 

電波って分けたり混ぜたり出来るのですよ。目には見えないけどね。 

いろいろな部材を駆使してまるでカクテルを作る様にお客さまへ希望の視聴環境を構築するのもボクの仕事なのです。 



江東区亀戸で電気屋やってます、『沼ちゃん』 こと栄電気の沼澤です。

電気屋って仕事はお客様の家の中に入っていく仕事なので、様々な出来事があります。 

そんな出来事をこのブログでは2005年から書き続けています。 

涙あり、笑いあり。仕事以外の事も時々書いています。 

さぁ 今回の出来事は・・・


江東区においてCATV(東京ベイネットワーク)でテレビを見ている環境の方がBS放送を見ようとすると、CATVのSTBと呼ばれる専用のチューナーを借りなければ視聴できません。 

通常はね。  

このSTBを使うと操作性が悪く、録画する時に難儀します。 

『もっと簡単にBSは見る事は出来ないの?』

このような相談はよくきて、対応策は2つあります。 

1、CATVをやめて、地デジのアンテナとBSアンテナを設置する。 

2、CATVは地デジだけの契約にしてBSを合流させる。 

この2つの選択肢があります。
 

今回、ご相談を受けたI様は2の方法での視聴をご希望でした。 

2の選択の利点は、地元を取材した番組が見られます。 千葉、埼玉、TVKが見れます。

契約は地デジだけなので、約500円/月の契約となります。

I様はこの利点を重視したため、CATVにBSの信号を合流させる方法を択ばれました。

これを専門用語でCATV+BS混合 と呼びます。


CATVはそのままで、まずはBSアンテナを設置。




今回の現場は屋根裏にアンテナを分配する機器が配置されていました。 

そこまでの配線は、このようにあらかじめパイプが配管されていてそこにアンテナケーブルを挿入する必要がありました。



屋根裏まで通線させました。 



アンテナの信号レベルを調整し、CATVと混合させ完了しました



これで家の中全ての部屋でCATVとBSをSTB無しで視聴する事が出来ます。 

視聴確認の時、視聴番組がどっと増えた事に喜んでいただきました。 


もし、CATVで電話やインターネットのサービスを利用している方で、BSをSTBで見たくないという方はご相談くださいね。 

アンテナ設備はいろいろな手段があります。 

ご希望の環境を提案させて頂きます。 

I様、ご依頼ありがとうござました。 




ご訪問ありがとうございます。
お役に立ちましたでしょうか?

当ブログのトップページはこちらです。
フェイスブックのリンクは時々外れるので、
ブックマークに登録してもらえると嬉しいです。

以下のバナーを押して頂くとブログランキングがあがるようになっています。
多くの方のお困りごとの解決への近道となります。

江東区は皆様のおかげで、とりあえず1位をキープしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村
他の方のブログも見てあげてくださいね。
東京都のランキングは今日は何位?
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村


ご協力ありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀戸5丁目K様ガスコンロの... | トップ | 浴室暖房乾燥機の入れ替え、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

デジタル放送あれこれ」カテゴリの最新記事