栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

5月28日 長野県白馬:短パンフェスで絵手紙教室を行います。

2019年05月06日 17時31分41秒 | Weblog
5月28日(火)長野県の白馬で短パンフェスというイベントが開催されます。
 
 
参加者が短パン履いているイベントではありませんよ。
 
 
短パン社長と呼ばれる奥ノ谷さんが主宰のイベントで、日本全国からこのフェスの為に集まります。短パン社長は、一度お会いすればわかるのですが、人を楽しませる事に長けた人。 昨年私も『短パンビール部』というのに参加し大いに楽しませてくれました。
 
 
この輪が広がり、今度はより多くの人がお互いに楽しみあおう!
そんな事に共感した人が、現在200名ほど集まっているそうです。
この輪がさらに拡大し、500名になるのではないかとも言われています。
 
 
このフェスに参加する参加者はビジネスでも輝いている人が多く、どの参加出展店も魅力的です。それらのお店がナゼ?輝いているのか?そんな事を体験するのもいい機会だと思います。これは単なる飲み食いだけで終わらない勉強になるフェスだと私は思っています。仕事を休んでも行く価値があると思います。
 
 
短パンフェスの公式サイトはこちら、行き方や参加店、宿泊の案内があります。
私は、パフォーマーの中のワークショップに『絵手紙教室』として掲載されてます。
私は日ごろ、お客様を喜ばす事として、絵手紙を書いています。
このアナログ的な方法が実はとても喜ばれています。
 
 
時には励ましのハガキとなったり。
お買い物のお礼として送ったり。
 
誕生日のお祝いだったりね。
 
 
 
名刺交換のお礼だったり。
 
 
今回、この短パンフェスにおいて、私はこの絵手紙を参加者の方に描いてもらおうと思ってます。
 
 
私は普段仕事の終わりに描いてます。時間はありません。
だから難しい絵は描けません、ほんの3分で描ける絵ばかりです。
藤を描きました
 
水槽に泳ぐ金魚ちゃん。
 
 
 
菜の花
 
焼き芋
 
 
今回こんな挿絵の書き方を教えようと考えています。
ちょっとした手法で誰でも描けるようになりますよ。
 
 
せっかく教わってもやらない人が多い。
これは短パン社長も良く口にしています。
 
 
そこで、使う絵筆も今回の受講費に入れました。
 
今回使う筆ペンです。今回7本の筆ペンをお付けしての絵手紙教室です。
ささっと貴方も描けるようになりたいでしょ。
 
 
また、今回親友の梅澤和真クンもこの教室に参加、消しゴムでの落款も作ってくれます。これもお楽しみに。
 
 
 
 
参加方法は、このサイトでチケットぴあでフェスの参加券を購入してください。
 
 
事前にパーカーやTシャツを購入した方はそろそろ届く事でしょう。
 
 
そして、絵手紙教室の参加券はこちらから、購入してください。
90分6000円、筆ペン7本付きの絵手紙教室です。 どれだけの人が受講してくれるか?わかりませんが、他の方の出展も考えて2部制にしました。事前に受講券を購入してくださいね。
 
 
このサイトの利用がわからなかったら、直接私まで申し込んでくださいね。
画材の用意があるので事前に知りたいのです。よろしくお願いします。
 
 
さぁ、皆さん、5月28日。長野県の白馬でお逢いしましょう!
 
コメント   この記事についてブログを書く
« GWは一人で釣り歩いてきまし... | トップ | 右折時に気をつけて欲しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事