栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

長雨でアンテナトラブルが増えてます

2021年08月20日 19時02分18秒 | デジタル放送あれこれ
2021年8月のお盆休みは全国的に雨模様でした。
それもかなりの豪雨。 
雨によるアンテナ関係のトラブルが全国的に多発してます。 

栄電気にもこのようなトラブルがあり対処しました。 
お盆休み明けに『BSが見れなくなった』と問い合わせ。

アンテナはビルの屋上にあります。 
配線は俗にいう転がし。(床面に配線をはわしてます)

真夏の屋上の床は熱々です。紫外線も含めてアンテナコードへのダメージは大きい。



アンテナコードを見ると被覆が破れ水が浸入していました。
BSアンテナのコードには15Vの直流が流れてます。被覆が破れどこかで断線してるようです。 測定器で測ってもレベルが出ません。



真夏の屋上の床面温度は何度になるのだろう?
こうして作業していても靴のゴムが溶けそうです。 アンテナコードの劣化もうなずけます。 



このまま同じように配線を転がしたらまた同じ事になります。 
そこで支線を張り、そこにアンアテナコードを這わせる事にしました。


直接アンテナコードが床に触れないので熱の損傷はこれで軽減できます。
改修工事の考え方は復旧すれば良いとは限りません。 

また同じトラブルが発生しにくくする事が大切だと思います。 
それには不具合が起きた原因追及をする事が必要。 
そして、対処する方法は経験からです。

今回このような処置をするとお客様に説明し、納得してもらいました。

残暑厳しい屋上での作業を終えたころ、日が落ちてきてすこし涼しい風が吹いてきました。
お客様も喜んでくれた事だし、今宵のビールは旨そうだ。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エアコンの隠蔽配管で水漏れ | トップ | 栄電気のココロ 90号 完成 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

デジタル放送あれこれ」カテゴリの最新記事