Peace Of Mind  

毎日更新!!趣味の演奏、手芸、模型の紹介、日常あれこれを書いています💓

第3回ハイスクール国際ジオラマグランプリ 作品紹介 2

2016年03月29日 | プラモデル・模型
今日はこの間の土、日に
浜松市中区「鴨江アートセンター」で行われました
「ハイスクール国際ジオラマグランプリ」より、
出品校の素晴らしい作品を最後のチームまで紹介させていただきたいと思います


今月26日、27日と、
浜松市中区「鴨江アートセンター」で
第3回ハイスクール国際ジオラマグランプリが開催されました
どの高校の作品もハイレベルで、
見せていただきました私たちも感動を沢山いただいてくることが出来ました
今日はエントリーナンバー14番最後のチームまで
作品を紹介させていただきたいと思います


エントリーナンバー7番は、
城北埼玉中学高等学校 模型部 ヘイムダル(初出場・埼玉県)
「ヘイムダル」と言う作品です




この作品は「頭文字D」と言うマンガの一場面を
切り取って製作されたそうです
ジオラマは初めてとの事だったのですが・・・
ドリフトしている車の雰囲気が良く表現されていた素晴らしい作品だと思います
またジオラマ上に擬音を表現されたギャァァァァァと言う文字が付けられているのですが、
これが迫力を感じさせ効果抜群だったように感じます
季節感を大切にして、今の時期の桜も配してありました
色んな所に工夫が見られる作品、素敵だと思います


エントリーナンバー8番は、
学校法人 浪工学園 星翔高等学校 機械研究部 C57(梅)(大阪府)
「静岡一の秘境駅・大井川鉄道 井川線「尾盛駅」」と言う作品です




大井川鉄道の、井川線「尾盛駅」を細部にこだわりを持って製作されました
この駅は秘境中の秘境にある駅のようで・・・
井川線に乗らないとこの駅にはたどり着けないようです
現在は土砂崩れの影響でこの駅に行くことが出来ない事から
ネットで調べてこの作品を作られたようです
見た目に淡い色調がとても可愛らしく・・・
井川線のイメージピッタリの作品だと思いました
線路のところにはハイキングに出かけるであろう人も配されているなど
見どころたっぷりの作品でした


エントリーナンバー9番は、
東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部 ぺーーじ!!!(東京都)
「とびだせ!ごたんだの駅」と言う作品です




駅長さんの帽子からイメージが沢山飛び出しているような作品で・・・
色んな角度に傾いたビルと
そのビルの間を走っている車両がとても印象的な作品でした
この作品は女生徒さんが殆ど一人で作られたそうなのですが・・・
傾いたビルを作った事もないし、どうやって作ったら良いかもわからず
かなり試行錯誤して作り上げたと話しておりました
女性らしい可愛い色の配色がまた可愛らしくて・・・
お子さんたちに人気の高い作品だったように感じます
またこの作品は回転し、列車の発信音まで表現されていました
毎年参加されているこの高校なのですが、技術の進化が素晴らしいと思いました


エントリーナンバー10番は、
東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部 紙で再現!ペーパージオラマ(東京都)
「紙で再現!春の京急池上線五反田駅」と言う作品です




こちらの作品は鉄道模型をメインに構成されているのですが・・・
よくよく素材を見ると紙で出来上がっていることがわかると思います
駅舎や道路などなど、ケント紙を使用しているのだと思います
とても立体的にジオラマが作られていて・・・
色んな角度から楽しめる作品に仕上がっていたと思います
この季節にピッタリな桜並木も綺麗でしたし・・・
水面の色も計算されていたように感じます
時間がなくビルは少し手をかけられなかったと話していましたが、
全体的に見て良く作り込まれた作品だったと思います
是非来年も、彼らの力作を拝見したいと思いました


エントリーナンバー11番は、
東京都立竹早高等学校 模型部 竹取のモデラーズ(初出場・東京都)
「光と闇の衝突」と言う作品です






皆さんはジオラマ初体験との事で、
今自分たちに出来る最大の事をこのジオラマで表現してくださったようです
とても縦に長い作品でしたので、
特別3枚の作品写真を掲載させていただきました
これはダンボーと言う人形の戦いの模様を描いている作品なのですが・・・
白のダンボーが負けてしまい・・・
暗黒のダンボーが勝利した場面を表現しているようです
初めて作られたと言う事なのですが
武器などの塗装も工夫されていて凄いな~~~と思いました
来年の作品が、今から楽しみです


エントリーナンバー12番は、
島田樟誠高等学校 模型部(静岡県)
「集団的自衛権とは」と言う作品でした




今回の作品は集団的自衛権が施行された事を想定し・・・
イスラム国と戦うアメリカ軍の支援をする自衛隊の姿を
このジオラマに表現されました
「島田樟誠高等学校 模型部」は静岡県でも有名な伝統のある模型部で
ジオラマには細部へのこだわりが随所に見られ素晴らしいと思いました
車両の数、フィギュアの数、建物、武器等の小物など・・・
部員の力の結集がなかったらできない作品だと思いました
「集団的自衛権」と言う今の課題をしっかりと捉え
そしてそれをジオラマに表現した彼らの意欲は素晴らしいと思います
戦争などない、平和な世界がやって来る事を祈りたいと思います


エントリーナンバー13番は、
獨協高等学校 模型同好会(東京都)
「生きる選択」と言う作品です




このジオラマは1944年第二次世界大戦中の
ジークフリート線(龍の牙のようなものです)を突破したアメリカ軍のシャーマン戦車と
突破されてしまいアメリカ軍に投降するドイツ軍をジオラマで表現された物です
獨協高等学校 模型同好会の皆さんはミリタリーモデル初体験との事でしたが、
1/48の戦車プラモデルは実にしっかりと作り込まれ
また塗装のみでなく汚しまで施されておりました
1/48スケールのフィギュアは小さいのでとても塗りにくいのですが・・・
このジオラマに登場するフィギュアは細部まで綺麗に塗られていて
いつもミリタリー模型を作っている私ですが、皆さんの作品で勉強させていただきました
ミリタリー模型は作り始めると次々とアイディアが出てくるなど
面白い面もたくさんありますので、作り続けて欲しいな~~~なんて思います
これからのジオラマに、期待大です


エントリーナンバー14番は、
浜松学院高等学校 鉄道研究部(静岡県)
「アメリカの車好き兄弟」と言う作品です




この作品はアメリカ車が大好きな兄弟のガレージをジオラマで表現されているのですが、
とてもスッキリとした素敵なジオラマだと思います
「浜松学院高等学校 鉄道研究部」さんは前回までは鉄道模型で参加されていたので、
彼らの違う一面を見ることの出来て嬉しかったです
ガレージの中もしっかりと作り込まれていて・・・
車好きの方が見られたら「この作品欲しい!!」と思のでは・・・
車の色も白と紺になっているところが全体の雰囲気をきりっと引き締めている感じがして
素晴らしいと思いました
上から見た表情、横から見た表情とこのジオラマには2つの顔があり
見ている人が楽しくなったと思います
カッコいい、素敵なジオラマだと思います

ココまでで全高校すべての作品の紹介が終わったのですが、
いかがでしたでしょうか
皆さんの力の入れ具合が良くわかる、素晴らしい作品の数々だったと思います



今回の第3回ハイスクール国際ジオラマグランプリは
フジテレビの「めざましテレビ」さんで取材が来られ・・・
今朝の放送で大会の模様が紹介されました

取材の方は重たい機材を肩に担ぎ・・・
丹念に時間をかけて高校生の作品をしっかりと撮影してくださいました



私は今朝の放送を見せていただいたのですが、
取材陣の方の優しさが映像に溢れていて・・・
見ていて感動してしまいました
取材陣の皆さんは、作品をしっかりと映像にとらえてくださり、
高校生の皆さんが何を表現し・・・何を言いたいのかを
映像と言う力で全国の皆さんへ伝えてくださいました

素敵な放送を、心から感謝するとともに御礼申し上げます

YouTubeに放送がアップされておりました
ご覧いただけたらと思います

 高校生ジオラマ特集 めざましテレビ 




明日は特別出品してくださいました
昨年のグランプリ・来場者人気投票1位、海洋堂賞受賞作品、
「栃木県立宇都宮高校 地理部模型班 KOKU-BOON」
「Ever Lasting Spring -春、永遠なれ-」と言う作品と、

第7回全国高等学校鉄道模型コンテスト・モジュール部門
「最優秀賞と文部科学大臣賞」
第10回ヨーロピアンNスケールコンベンションで「最優秀賞」を受賞されました
「 共立女子中学高等学校(東京都)・地理歴史部 」作「タイトル:里山」を
紹介させていただきたいと思います


また今回の結果発表も同時に行いたいと思っておりますので、
ご期待いただきたいと思います


 では、これからもよろしくお願いいたします 








コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする