日本連盟災害支援センターのブログ

本ブログでは、ボーイスカウト日本連盟災害支援センターからの情報発信を行っていきます。随時チェックお願いいたします!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【メルマガ】日本連盟災害支援センターメールマガジン Vol.13

2011-06-09 02:58:54 | メールマガジンバックナンバー
【日本連盟災害支援センターメールマガジン】Vol.13~いわき市でのボランティアも募集開始!

ボーイスカウト日本連盟の活動に深くご理解とご協力をいただきまして、感謝
申し上げます。

福島県の相馬市での災害ボランティアに続いて、福島県いわき市での災害ボラ
ンティアの募集も開始いたしました。地域の人々が復興に向けて立ち上がり、
日々汗を流されていますが、土日は休んでもらって、そのときにボーイスカウ
トでお手伝いさせていただきましょうというものです。土曜・日曜限定での災
害ボランティアの活動に引き続きのご支援のほど、どうぞよろしくお願いたし
ます。

【転載歓迎!】
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

      【日本連盟災害支援センターメールマガジン】
    ~いわき市でのボランティアも募集開始!!Vol.13

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
******ともに進もう*******

このメルマガでは、できる限り、災害支援についてのホットな情報をお届け
していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■福島県いわき市での災害ボランティアを募集いたします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福島県いわき市北部地域、久ノ浜・大久地区及び四倉地区のボランティアにつ
いて

確認事項

◆福島でのボランティア活動につきましては、毎週の土曜日及び日曜日のみに
なります。
◆いわき市においては、「計画的避難区域」及び「緊急時避難準備区域」には
設定されておりませんが、原発問題での放射性物質などの知識・理解を得た上
(相馬支援基地の募集案内を参照)で、現地入りをお願いします。
◆また、雨天の場合は、安全上の理由から屋外でのボランティア活動を中止と
する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【地   域】
福島県いわき市、北部地域の久ノ浜・大久地区及び四倉地区
(この地域では、いわき第1団、第2団及び第9団が活動をしています)
 
【内   容】
いわき市災害救援ボランティアセンターに登録の上、地震・津波並びに火災に
よる建物内外の被災物の搬出、ゴミ出し、荷物整理の手伝い、片付け、町内清
掃など。その他、災害救援ボランティアセンターのコーディネーターの指示に
よるもの。
 
【運   営】
活動基地は、ボーイスカウト福島連盟「いわき地区」が主体となって運営しま
す。(福島連盟がサポート)
 
【宿   泊】
ボーイスカウト福島連盟 いわき第7団 育成母体 金刀比羅神社(こんぴら
さま)〒972-8318 いわき市常磐関船町諏訪下1番地の1
お車ご利用の場合 常磐自動車道 いわき湯本I.Cより約10分
電車ご利用の場合 JR常磐線湯本駅より徒歩10分

【集   合】
金刀比羅神社(福島連盟 いわき第7団 育成母体)
※福島連盟加盟員以外の方は、直接福島連盟への問い合わせなどはお止めくだ
さい。
*集合 奉仕日(土曜日)の 07:00
*解散 奉仕終了日(日曜日)の 16:00以降(作業内容により変化します)
※金曜日の夜間(18:00~)及び土曜日の早朝到着予定者も対応可能(宿泊可)
 
【装   備】
水害ボランティアの装備については、下記をご覧ください。
※資料提供:特定非営利活動法人レスキューストックヤード
⇒ http://p.tl/WnMu
 
【食   事】
食事について、主食はボーイスカウト福島連盟が準備しますので、各自で宿泊
日数分の副食物をレトルト食品や缶詰をご持参ください。(自炊が出来る設備
が揃っています)
この食事は1日目(土曜日)の夕食~2日目(日曜日)の朝食までです。
土曜日・日曜日の昼食はボーイスカウト福島連盟「いわき地区」が準備します。
※土曜日の朝食も連絡あれば対応可能(主食の準備等)
 
【保   険】
現地ボランティア登録をいただく際に保険の有無を確認いただいておりますが、
必ず、各自でお住まいの地域にある社会福祉協議会などで事前に加入を済ませ
るようお願いします。ご対応をお願いします。
 
【申   込】
すでに日本連盟災害現地ボランティアの登録をされている方で参加可能な方は、
以下にご連絡ください。(未登録の方はご登録ください)

     災害ボランティア受付 shien@scout.or.jp

折り返し日本連盟よりご奉仕いただく案内を別途お知らせします。(回答は、
その都度対応をしていくようにいたしますが、2日ほど返信に時間がかかる
場合がありますので、奉仕希望日については余裕をもってご連絡ください)

※なお、現地ボランティアセンターに事前(水曜日まで)に名簿を提出しなけ
ればなりませんので その点にご注意ください。その際、氏名、住所、年齢、
性別、職業、ボランティア保険の有無 が記載事項に必要になります。

※福島連盟加盟員の方は、別紙県仕様の申込書によりお申込みください。
 
【募集人員】10名(毎週の土日)
この地域で活動する場合の宿泊場所としては、テントなどは禁止されています
ので、金刀比羅神社(福島連盟 いわき第7団 育成母体)のみとなります。
福島連盟内の加盟員ボランティアに合流して活動していただきます。
 
【応募条件】
※原則として以下の条件に合致する方が参加できます
・心身ともに健康な20歳以上の男女
・被災者の立場にたって、被災者を助けようという心掛けを持つ方
・寝袋を持参し、就寝の出来る方
・泥かきにより汚れてもいい方
・お風呂に入れないなどの不自由にも耐えられる方
・集合場所まで来られる方
・必要な持ち物を持参出来る方
・現地のボランティアセンターなどの指揮の下で行動ができる方
 
【持 ち 物】
・寝袋・マット(コットベットは準備します)
・副食(食事の項をご参照ください)
・マイカップ、食器、箸など
・水筒(飲料水は水道で対応できます)
・トイレットペーパー1巻(トイレのため、また埃で鼻水が出やすくなります)
・ウェットティッシュ(風呂やシャワーはありませんので体拭きも行えるもの)
・個人用救急用品
・レインウェア(汚泥かき出し作業につき高価なものは避けたほうがよいですが
100円ショップのものはすぐ破けます。)
・手袋(水を通さないもの、厚手、耐油のビニール手袋)
・防塵タイプのマスク(泥が乾いているため、被災地が埃っぽくなっています)
・ゴーグル(ゴムバンドでしっかり固定でき、曇り止め加工のもの。)
・長靴(安全タイプがベスト)※踏み抜き対策の金属中敷きもご用意ください。
・帽子またはヘルメットを必ず着用する。
・長袖、長ズボンを必ず着用する。
・泥のついた雨具・長靴を持ち帰るビニール袋。(移動の際の車内汚れ防止)
・懐中電灯(夜間の消灯後は室内が暗いため)
・保険証または保険証のコピー
・ユニフォーム(制服)※作業中に着ることはございませんがご持参ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京で災害ボランティア活動報告会を開催しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月4日東京都文京区で日本連盟災害支援センター「災害ボランティア活動報
告会」を開催いたしました。当日の会場には50名の方にお越しいただき、それ
ぞれの体験をお話しいただきました。

■【活動】「災害ボランティア」活動報告会を開催しました!
⇒ http://goo.gl/llhzz

■【採録】災害活動報告会でのレポートより
⇒ http://goo.gl/avCkZ

■【採録】災害活動報告会でのレポートより2
⇒ http://goo.gl/Kt98b

◇◇◇全国で活動報告会を開催することができます◇◇◇
上記のプログラム及び、全国大会での展示パネルは全国各地で活動報告会を実
施する際に、パッケージとしてご利用していただけます。

◇◇◇◇お申し込みはメールでご確認ください◇◇◇◇
shien@scout.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■災害活動支援金へのご寄付のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自らの身を投じる「ボランティア」と、誰かに思いを託する「寄付」は、社会
貢献の両輪です。どちらも自分で決めて「参加」します。

日本連盟災害支援センターでは、ボランティア定期便、現在も取り組みしてい
る「泥かきプロジェクト」に続いて、震災復興支援のための様々な支援プロジ
ェクトをこれからいくつも進めていきます。スカウトとしての技と心を磨いて
きた私たちだからこそできる継続的な支援というのが、きっとできるはずです。
そうした活動への支援のため、「活動支援金」への寄付をお願いいたします!

※なお、「被災地への義援金」「被災スカウト組織への見舞金」については、
従来通りにそれぞれの送金先宛てにお願いいたします。

■JustGiving Japanのチャレンジサイトからクレジットカードで■
すでにできているJustGivingのチャレンジをつかってもクレジット募金できます
→ http://justgiving.jp/c/1865

■郵便振替で■
東日本大震災支援募金を開始!※通信欄に「災害活動支援金」とご記入ください
郵便振替:00130-1-56119 公益財団法人ボーイスカウト日本連盟

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■宮城県石巻での災害ボランティアも引き続き募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多くの皆さまがこの「ボランティア定期便」を利用して現地入りしています。
金曜日出発⇒日曜日帰着の「ボランティア定期便」にもまだ余裕がありますの
で、ぜひとも皆さんのお力を貸してください。

石巻への「ボランティア定期便」は梅雨時にもはいりましたので、以下の第7便
でいったん休止して、また後日再開運行の予定です。
被災地と東京を結ぶ「ボランティア定期便」をご利用ください!

■【立姿】災害ボランティアの標準装備です!⇒ http://goo.gl/I3DoW

[ボランティア定期便]
7)6/10(金)⇒6/12(日) 残りあと10名

[ボランティア定期便のお申し込み方法]
お申し込み先:災害ボランティア受付 shien@scout.or.jp

※災害ボランティアに登録がまだの方は、先にご登録のほどお願いいたします。
→ http://p.tl/UO71

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■福島県相馬市での災害ボランティアも引き続き募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■福島県相馬市でのボランティア内容■■■
[地 域] 福島県 相馬市、新地町、南相馬市、及びその周辺
[内 容] 相馬市、新地町、南相馬市それぞれの災害ボランティアセンターに
登録のうえ、津波による建物内外の瓦礫撤去、大量の泥のかき出し。被災物の
搬出、ゴミ出し、荷物整理の手伝い、町内清掃 等。
[運 営] 活動基地は「福島連盟」が主体となって運営いたします。
[宿 泊] ボーイスカウト福島県連盟 相馬第1団スカウトハウス
[集 合] 福島連盟相馬第1団スカウトハウス(福島県相馬市中村川原町49)
 ※福島連盟への直接のお問い合わせなどはお止めください。
●集合 奉仕日(土曜日)の8:00
●解散 奉仕終了日(日曜日)の16:00(作業状況によって変化します)
 ※金曜日の夜間及び土曜日の早朝到着予定者は連絡あれば、対応可能(宿泊可)

お申し込み先:災害ボランティア受付 shien@scout.or.jp

※災害ボランティアに登録がまだの方は、先にご登録のほどお願いいたします。
→ http://p.tl/UO71

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■災害ボランティアの様子「ボランティア定期便第6便」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京と被災地をむすぶ「ボランティア定期便」バス、すでに6便まで運行いたし
ましたが、その第6号に密着して、現地からのリアルな報告をブログに掲載して
おります。時間軸に沿ってご覧いただくと、どのような活動を実際に行っている
のかがよくおわかりになっていただけると思います。

■【記録】石巻定期便バス6便 活動紹介     http://goo.gl/6U6aG
■【記録】石巻の朝から、おはようございます!  http://goo.gl/HUatU
■【記録】石巻ベース、6月4日の活動が終了です。 http://goo.gl/vb8yA
■【記録】定期便第6便の最終日         http://goo.gl/SIjND
■【記録】あるエピソードのご紹介です      http://goo.gl/TMWDq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日本連盟災害支援センターブログの記事より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【感謝】全国での義援金・見舞金への取り組みありがとうございます!
義援金だけで1億円の大台を突破しそうになってきました。
http://goo.gl/ntqJD

■【感謝】JustGivingからもご入金いただきました!
活動にすぐ役立ててもらうため、JustGivingでは金融機関に借入して、寄付を
届けることをしていただいています。
http://blog.goo.ne.jp/saj_sc/e/f1a464483bfb28f1544d5b837c867757

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ボーイスカウト日本連盟(SAJ)とは・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボーイスカウトは世界161の国と地域、3000万人にも広がった世界最大級の青
少年運動です。
1907年にイギリスで誕生し、日本では、1922年(大正11年)に日本連盟が創設
されました。現在では、全国47都道府県に県連盟が設置され、日本連盟と一
体となって青少年の社会教育を全国で推進しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
******ともに進もう*******
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★東日本大震災の被災者支援のためのチャレンジにご協力お願いいたします!
ジャスト・ギビング★応援はこちらから http://justgiving.jp/c/1865
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
活動支援金募金を開始!※通信欄に「災害活動支援金」とご記入ください。
郵便振替:00130-1-56119 公益財団法人ボーイスカウト日本連盟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン【日本連盟災害支援センターメールマガジン】Vol.13
購読登録ページ→ http://p.tl/Rx3_

発行:[日本連盟災害支援センター情報チーム]
発行日:2011.6.8
災害支援センターブログ   http://blog.goo.ne.jp/saj_sc
災害支援センターツィッター http://twitter.com/#!/saj_sc
日本連盟公式サイト   http://www.scout.or.jp
災害対策用Email      saigaitaisaku@scout.or.jp
災害ボランティア関係Email shien@scout.or.jp

〒181-0015東京都三鷹市大沢4-11-10 Tel0422-31-5161 Fax0422-31-5162
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 本メールは、日本連盟災害ボランティア登録の加盟員およびメルマガ購読を
お申込いただいた方、およびボーイスカウト日本連盟が、イベントや研究会等
で名刺交換などでご連絡先を頂戴した皆様にも、送信させていただいております。
もしご迷惑な場合がございましたら、saigaitaisaku@scout.or.jp まで、ご一
報ください。
※ またご関心のありそうな方へは、是非ご転送ください。ブログなどでの転載
も歓迎いたします。どうぞよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月8日(水)のつぶやき | トップ | 【協働】災害支援について企... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メールマガジンバックナンバー」カテゴリの最新記事