Opera 個人のブログ

テクノロジートレンド、日々の言葉と振り返り、食べるところ、訪れた各地、草木と花々など

QRコード関連のベンダ

2015-08-30 15:49:20 | データセンター、施設建設、クラウド

今スマホや航空券などで広く使われているQRコードはバーコードの2次元版2次元コードの一つである。デンソーウェーブ社が1994年に開発したものである。国際規格にもなっている。2006~2007年にはJALやANAで相次いで航空券、搭乗システムに活用。eチケットとして広く使われている。もちろんこのQRコードに必要情報を書込み、必要なところしか出入りできない形であり、一種の入退セキュリティシステムをQRコードで構成しているとも言える。デンソーウェーブ社がこの開発したQRコードの特許権を行使しないところが広く普及した一因でもあろう。スマホでも扱えることからより便利になった。1つのQRコードで約3kバイトのデータ容量。
・デンソーウェーブ
http://www.qrcode.com/
・QRコードとは?(バーコート講座)
http://www.keyence.co.jp/barcode/special/codereader/lecture/basic_2d/qr/
・NEC
NECがこのQRコードを活用して日本マイクロソフト本社ビルの来客管理システムを開発した。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110126/356519/
・三菱電機
JALオフィスビルのQRコードによる来客管理システムを手がけている。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/meltopia/backnumber/2014/08/case03.html
・プロアクティブ
イベントなどの来場者管理システムをQRコードで実現している。もともとイベント運営支援から伸びてきた会社。クラウド型サービスと個別システムと事業を展開している。
http://www.pac.ne.jp/service/visitor/
・ナルボ
QRコードによる来客管理システムを商品化している。
http://www.knowlbo.co.jp/product/visitview/


QRコード

2015-08-30 14:48:07 | データセンター、施設建設、クラウド

今スマホや航空券などで広く使われているQRコードはバーコードの2次元版2次元コードの一つである。QRはもともとQuick Responseの略と言われる。デンソーウェーブ社が1994年に開発したもので、現在では国際規格にもなっている。2006~2007年にはJALやANAで相次いで航空券、搭乗システムに活用。eチケットとして広く使われている。もちろんこのQRコードに必要情報を書込み、必要なところしか出入りできない形であり、一種の入退セキュリティシステムをQRコードで構成しているとも言える。デンソーウェーブ社がこの開発したQRコードの特許権を行使しないところが広く普及した一因でもあろう。スマホでも扱えることからより便利になった。

(1)容量
詳細に言えば、数字のみで最大7,089文字、英数字(US-ASCIIコード)で最大4,296文字、バイナリ(8ビット)で最大2,953バイト、漢字・かな(Shift-JISコード)で最大1,817文字である。

(2)規格化の動向
1997年10月 AIM International規格
1986年3月 JEIDA規格
1999年1月 JIS X 0510規格
2000年6月 ISO/IEC 18004規格

(3)類似の2次元コード
DataMatrix(米国CI Matrix社)、Maxi Code(米国UPS社)、PDF417(米国Symbol社)、Aztec Code(米国Welch Allyn社)


さらしな

2015-08-30 14:12:51 | 食べる/泊まる 名古屋、岐阜

「さらしな」はJR大垣駅前にあった日本そば屋。ランチを食べようと思い、駅前で探して見つけたところ。昔ながらのおそば屋さんと言うか丼ものもあった。2010.2

https://tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21007526/


ホテルリソル岐阜

2015-08-30 14:05:46 | 食べる/泊まる 名古屋、岐阜
岐阜駅から近く。ビジネスホテル。1泊朝食付きでシングル5,500円。朝食は和洋バイキング。バスタブは大きめであった。値段の割りにまあ良い。2010.2

泊まる 伊豆、箱根、熱海

2015-08-30 14:04:32 | 食べる/泊まる 伊豆、箱根等

<伊豆熱川>
熱川プリンスホテル
プリンスだがもともと西武系ではないらしい。熱川駅から徒歩1分。しかしながらマイクロバスでお迎えしますと。どういうことかと思ったら、確かに駅から登る坂道はきつい。バスは遠回りしてホテルへ行く。もちろん温泉。夕食後にホタル見学ツアーもあった。バスで行く。近隣のホテルから集まってくる。出店もあった。自然に程遠い。なおホテルの従業員も優しくグッドだった。2010.6

<伊豆土肥>
土肥ふじやホテル
土肥温泉では大きめのホテル。最上階に大浴場。ある程度人数がいたので、大きな部屋に宿泊。当日は雨、嵐であった。洗面所の近くで雨漏りが。。食事は3階の個室で。刺身、肉、茶碗蒸しなどいろいろ。朝食も立派。土曜宿泊で22,000円程度であった。2011.11

<箱根>
一の湯 本館
箱根塔ノ沢にある日本旅館。古びた旅館に新資本が入り経営を立て直したよう。部屋は川沿いで雰囲気あるが古びた感じで寒かった。夕食も鍋主体で効率化を図った感じ。2001.12

<熱海>
かんぽの宿 熱海本館
本館と別館がある。自動車のナビに応えて険しい山道で行った。実は裏からの方がしっかりした道があった。到着後、眺めの良い喫茶室で遅めの昼食。チェックイン時間まで部屋に入れず待ち。山の中腹なので熱海の湾が見える。花火大会の時は眺望最高だろう。2014.7