教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

蝶旅立つ秋

2013年09月21日 | 教室風景

昨日もたくさんの方にお会いできて嬉しかったです。
お忙しいなか、自由が丘もみの木画廊での作品展に
お越しいただきましてありがとうございます。
本日も在廊しておりますのでよろしくお願いいたします。

画廊のオープンは11時なので、早朝に近所を歩くのが
よいリズムとなっています。

木漏れ日の道にはコナラやクヌギの青いドングリが落ちています。
いつもなら拾うところだけれど、時間がないのでガマン!



イイギリの実は少し黄色っぽくなっていました。
年末には真っ赤になっているはず・・。



何とも美しい色合いのスズメガがいました。♪
調べたらウンモンスズメという名前。初めて会えました~♪

日向が大好きなコミスジがキラキラ輝いているのを眺めながら
ハーブ園に行くと



ブラックベリーの茎にアゲハチョウの蛹がくっついていました!



下から見上げるとこんな形。
近くにはミカン科のヘンルーダがあるのでナミアゲハかな~と
思いましたが、セリ科のフェンネルもあるのでキアゲハのものかも?



今年のヘンルーダは元気がなく、フェンネルは大きな株となり
アカスジカメムシ、テントウムシや蜘蛛などたくさんの命を
養っていて、今年は写真のキアゲハの幼虫も多いのです。
蛹はキアゲハかな~?

やっぱり歩くのは楽しい♪
次は気分をかえて画廊近くを歩いてみようと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 赤とんぼの季節 | トップ | 九品仏から歩く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事