教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

金運アップ?

2012年05月28日 | 生き物

最近出会った爬虫類たちをご紹介いたします。



ギボウシの葉にのっていた立派なカナヘビ
恋の季節のためか近くにあと4匹いました。



とりわけ大きかったこのカナヘビは
側面のクリーム色と黒褐色の線がくっきり!
繁殖期は3~9月、寿命はおよそ7年だそうです。

ニホンカナヘビの天敵といえば
鳥類、イタチ、そしてヘビ・・・



昨日、森の中で長さ140cmの抜け殻に出会いました♪
アオダイショウでしょうか?



このフジの小枝に口角あたりというのか耳の
あたりをひっかけてありました。この抜け殻の主は
そこから靴下を裏返して脱ぐように脱皮したようです。
ほぼ破れはなく尻尾の先まで完璧な形の抜け殻は
軽くてふわっとしていながらかなり丈夫!
子供の頃祖母が教えてくれたように、財布の中に
入れておいたらお金に困らないのか試してみたいところ
ですが、あまりにも大きすぎて無理のようです。

違う場所ですが、シュレーゲルアオガエルを探しに
行った公園で5月中旬、みずみずしい大物に出会いました。



草むらの中で道路を横断しようか迷って
出たり入ったりしていたアオダイショウ♪



まだ細めですが120cmほどはあるでしょうか。
シュルシュル移動する姿は何とも魅惑的で
見とれてしまい、動画で録ることを忘れてしまいました。



鱗がピカピカ輝いていましたが脱皮直後だったのかも
しれません。5月から大好きなヘビに出会えて幸先い~い♪

子供の頃に比べればすっかり減ってしまったヘビたち。
出会った時の感激と興奮は年々増すばかりです。


コメント   この記事についてブログを書く
« Oさんの新作日本画 | トップ | I さんの日本画完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き物」カテゴリの最新記事