教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

菊を抱えて海へ?

2009年11月28日 | その他
今年育てた菊たちをいろいろ切ってみました。



こんなふうにまとめるときれいでしょう?
菊はどうしても地味な仏花、というイメージがありますが
カラフルで形もさまざまだと明るい印象に変わります。

この花束を持って
お墓参りにいきました。


菊好きな父は喜んでくれたかな?
うかつなことにビールを忘れてしまいました。

お墓参りの後は


だいたい葉山の海岸へ足をのばします。
今日も海が近づくにつれ皆興奮状態。

お墓参りが目的だったのに
海がメインイベント?だんだん分からなくなってきました。



毎朝犬を連れて葉山の海を散歩、なんて
子供の頃あこがれたものです。

今は猫が好き!


三浦らしい、いりくんだ岩場をパトロールする猫に出会いました。
野性的な目、隙のないしなやかな身のこなし。
やっぱり猫は見ているだけでわくわくします!

昼前にお墓参りを終えたというのに



夕暮れまで海風に吹かれていました。

海は広いな大きいな・・
全方向からエネルギーを得ることができるよう。
裸足になって寝転がっている人がいましたが
今度私もやってみよう。

『次回はひと月後だね』家族の誰かが言い出し、
次のお墓参り&海dayは年末ということになりました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 菊の品種 | トップ | 琥珀色の輝き »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事