教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

Iさんの新作日本画(020)

2019年09月22日 | 教室風景

Iさんはお庭に咲く花を描かれました。


「めぐみ」 日本画 SM

金箔、銀箔、親和箔とさまざまな箔を楽しんでこられたIさん。
今作は揉み紙を施し箔をこすり取ったり違う色箔を上乗せして
創った華やかな空間にあわせ植物を強調し迫力ある作品となりました。

近づいてみました。

緑の親和箔からのぞく地の暗紫色がよい味わいを出しています。
主張する空間との関係でホトトギスの色合いを悩み、納得できる
響き合いが生まれるまで粘り強く取り組みまとめ上げました。

新しいことに果敢に挑戦しご自身の感覚を信じて前進し続ける
Iさんの過去の作品はHP「上郷森の家絵画教室及川みほクラス
内の作品集のなかのIさんのページに掲載されています。
ぜひこちらもご覧ください。

コメント   この記事についてブログを書く
« 9月中旬の森 7種のトンボ | トップ | 木漏れ日の森のいろどり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事