教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

コガラさえずる秋の森

2019年10月06日 | 自然

樹上からさまざまな小鳥のさえずりが聞こえ
カケスや大きなキツツキがいるのはわかるのだけれど姿は見えず。

その中でカエデの枝に降りてきてくれた小鳥がいました。

コガラです♪


群れであれこれ歌いながら頭の上を通り過ぎてゆきました。
このカエデが赤くなる頃同じ小鳥たちにまた会えるかな。。

足元を見ると

ツルニンジンが咲いていました。


釣鐘型の花が愛らしい。キキョウの仲間なのだそうです。


愛するトリカブトも咲き残っていました。


モミジハグマは花盛り

日当たりの良いところに行くと

ブラシのようなテンニンソウの群落がありました。
花にはこのミドリヒョウモンやハナバチたち


メスグロヒョウモンのメスも。
近くにはアザミもあるのにテンニンソウの方が人気がありました。


枯葉にそっくり。大きなクロコノマチョウにも会えました。

この森にはアワブキの木があるのでアオバセセリやスミナガシとの
出会いを期待していました。成虫はもちろん幼虫にも会いたいけれど
今年はもう無理なのかな~?
どんどん秋が迫ってきました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 10月最初の教室 どしゃ降り... | トップ | 10月二回目の教室 初秋の風ふく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事