教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

6月一回目の教室 濃密なみどり

2018年06月06日 | 教室風景

朝から爽快な青空が広がっていました。


ホトトギスにウグイス、ガビチョウにコジュケイ。
小鳥たちのさえずりがにぎやかで森は活気に満ちていました。

6月最初の教室日、前回から期間があいてしまいましたが
多くのメンバーが参加されました。

窓からは素晴らしい光が差し込んで描くのに最高の季節です。
描き進める毎に新しい課題が見つかり楽しみは続きます。


午前中Oさんが日本画作品を、午後にはHさんがパステル画作品を
完成させました。順次ご紹介してまいります☆

とても暑かったので木陰を選んで森を歩くと
多くのキタキチョウに出会いました。

わずかに残っていたウツギの花


水辺ではシランが咲き残っており
オオシオカラトンボが飛び交っていました。


もう少しで上陸できそうなオタマたち


華やかで毒々しいドクウツギの実り

この季節会えるはずのハンミョウやシロコブゾウムシを
探しましたが見つからず。次回に期待です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月最初の教室 小鳥さえずる森 | トップ | Iさんの新作日本画 »
最近の画像もっと見る

教室風景」カテゴリの最新記事