教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

黄色い花園

2012年10月29日 | 生き物

咲き乱れたセイタカアワダチソウが
黄色い海のように広がっていました。



立ち止まって目をこらすと



飛んでくる獲物を狙っているハラビロカマキリや

この時期に珍しいコミスジ



すばしっこく飛び回るヒメアカタテハ



キタテハの左には蜘蛛



ツチイナゴでしょうか、大きなバッタもたくさん!



だいぶ数が少なくなったベニシジミも舞い降りていました。

外来生物法で要注意外来生物に指定されているという
この花は上郷森の家まわりでも積極的に排除されていて
今年はだいぶ少なくなったように見えました。虫たちにとっては
次の世代に命を繋ぐため貴重な蜜源、狩りの場。花が枯れると
彼らとの出会いがめっきり減り、野原が寂しくなるのです。

コメント   この記事についてブログを書く
« Oさんの日本画完成 | トップ | Aさんの日本画完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き物」カテゴリの最新記事