教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

咲きだしたアンズとプラム

2018年03月22日 | 散歩

冷たい雨の降るなか春を探しに行くと

多くの木々が目覚めていました!


手前の黄色い木はサンシュユ
この辺りで一番はやく見られた春の花でほぼ満開


隣の白い花が咲く木はなんとプラム


花の形は梅に似ていて樹皮は桜に似ているように見えます。


淡いピンクに見える花はアンズ
花の形は梅にそっくりですがつきかたが違います。
雨が横殴りになってきたので晴れた日にもう一度観察することに。


こちらは桜。名札がなかったので品種は不明です。
花は何ともいえない素敵なピンクでうつむき加減。


寒風に揺れるコブシ

実をつけるのに受粉を昆虫に頼る花々は試練の時。
青空の下ハチやチョウがぶんぶん飛び回る様子を早くみたいものです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 雨に濡れる桜とヒヨドリ | トップ | 椿の下くつろぐ茶トラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

散歩」カテゴリの最新記事