教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

Hさんの新作日本画(027)

2019年08月25日 | 教室風景

Hさんは旅の思い出を描かれました。


「ローテンブルク」 日本画 F8

中世の姫君や白馬にのった騎士が登場しそうな建造物が立ち並ぶ
街並みは彩り豊か。訪れた時のときめきと感動を確かな筆遣いで
画面に定着させました。明るい中に歴史の重みも感じさせる作品です。

近づいてみました。

光と影を強調しドラマチックに見るものを奥へといざないます。
古い建造物や石畳、植物を細やかな線と変化に富んだタッチで
綿密に表現されました。その昔に思いを馳せることができます。

Hさんの作品はどれも華やかで清々しい風が吹いているのです。
過去の作品はHP「上郷森の家絵画教室及川みほクラス」内の
作品集のなかのHさんのページに掲載されています。
ぜひこちらもご覧ください。

コメント   この記事についてブログを書く
« 8月最後の教室 小雨降る森 | トップ | Tさんの日本画作品(043) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事