教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

9月中旬の森 7種のトンボ

2019年09月22日 | 生き物

9月中旬の晴れた日、思い出深い森を訪れました。


5か月前、ツチハンミョウに出会って喜んだ小道は
すっかりイネ科の植物に覆われていました。

この辺りはヒルがおりマダニも心配なので長靴との境目はガムテープを、
首のまわりはタオルをぐるぐる巻きにして露出部を減らしました。

草むらをゆくと


美しい。。ミヤマアカネに


ナツアカネもいました。
全身真っ赤になるのはもうすぐですね。


日向と日陰の境目にいたのはマユタテアカネに


アキアカネ


池の近くにはネキトンボもいました。


薄暗いところにいたのはオオアオイトトンボ

立ち止まると糸のようなものがふわ~っと舞うのが見えました。


ホソミイトトンボです。


このか細いトンボの類は帰宅してから調べるために胸横、背中側、
腹端、眼の後ろ側と記録しますが何せ小さい、そして敏感。


近づくと飛び続けるので遠くから望遠で。

新しい接写カメラがほしいな・・買っちゃおうかな増税前に・・。
でも6年前に買ったnikonAW100がまだ使えるのに増やす気にはなれず。
冷蔵庫とか洗濯機とか掃除機とかもっと年季の入った家電こそ
買い替えたほうがよいのでしょうが、それも壊れるまで使い続けると思います。




コメント   この記事についてブログを書く
« 9月最後の教室 初秋の実り | トップ | Iさんの新作日本画(020) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き物」カテゴリの最新記事