教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

9月四回目の教室 ミンミンゼミがんばる

2019年09月14日 | 教室風景

朝から雲っていました。
暑くもなく寒くもなく快適!森を気持ちよく歩くことができました。


カエデドコロの雄花はオレンジがかったメノウ色で愛らしい☆

茂みでじっとしていると蚊にたかられます。
蚊にとっても活動しやすい気温なのでしょうね。

9月四回目の教室日も外は賑やかでした。
近くで遊ぶ子供たちの歓声を聞いているとこちらまで楽しくなります。

秋の作品展の展示まであと10日、皆さん集中していらっしゃいます。
完成作品などをたくさん撮影することができました。


午前中ITさんが鉛筆画作品を、IMさんが日本画作品を
完成させました。順次ご紹介してまいりますのでお楽しみに☆

前回森を歩いたときはあまりにも暑くて滝のように汗をかきましたが
この日はひんやりした風が吹いていて行く夏を思いさみしくなりました。


前回、台風15号の影響で何本もの木が倒れていた森のこみち。
やはり通行止めになっていました。

お昼、気温が上がるとミンミンゼミが鳴きだしました。
なんだか元気がでます♪

産卵管が長~いヤブキリのメス


触覚の長~いキボシカミキリ

この日出会ったキノコは2種


ノウタケかな


こちらはオレンジ色の同心円模様、まるでベーグル


裏から見るとこんな感じ。白い乳液がわずかに出ています。
キチチタケ?それともウズハツ?傷つけて変化を見てみればよかった。

数日前より静かになった森に秋の訪れを感じました。

コメント   この記事についてブログを書く
« Mさんの新作日本画(051) | トップ | キツネノマゴに集まる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事