教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

大船フラワーセンターの温室で

2009年11月25日 | その他
神奈川県立フラワーセンター大船植物園は
JR大船駅の大船観音側に降りて、駅から歩いて16分。
敷物とお弁当を持ってのんびり過ごすのにいいですね。

大船フラワーセンターと言ったらなんといっても温室!
その中でもスイレンの池が昔から好きでした。
久しぶりに訪れた日も以前と変わらぬ印象でした。


褐色のハイビスカス、珍しいですね。

温室の面積は昔より広くなったような気がします。
この中にいろいろなチョウが舞っていれば最高なのにな~!

美しく手入れされたスイレンの池。


あいかわらずあたたかくて静かです。



うっとりとしてしまいます。
水の中にはグッピーのような熱帯魚たちも・・



あれ?
まさかオタマジャクシでは・・



こうなると花どころではありません。
他にいないか探し始めると

いるいる!うじゃうじゃいます!


大きな大きなオタマジャクシ!


このコンニャクのような柄は、
ウシガエルのオタマジャクシではないでしょうか?

ここは天敵もいないし高温多湿、皆すくすくと成長するでしょう。
藻などを食べる、ということで飼っているのかな?
これがもし大人のウシガエルになったらものすごい鳴声が
響き渡るでしょうし、グッピーが全滅するのでは・・?
この池がどうなってしまうのか少し心配です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 神奈川県菊花大会 | トップ | CX-1の互換バッテリー »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事