教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

Iさんの新作鉛筆画

2019年09月20日 | 教室風景

Iさんは身近なモチーフを選びました。


「とりあえず わいん」 鉛筆画 F4

黒いキャップ、白いラベルの緑色の小型瓶と無色透明なグラス。
形体をとらえることに多くの時間を割き、モチーフ同士の関わり
や質感の違いをよく観察され穏やかで味わい深い作品となりました。

近づいてみました。

目線の高さによって円柱と楕円の見え方がどのように変わるかを
頭の片隅に置きつつ、ひたすら観察。曲線の微妙な変化や映りこむ
現象もよく表現され部屋の様子や物語まで見えてくるようです。

落ち着いてじっくり画面と向き合う粘り強いIさん。これからの
物語も楽しみです☆過去の作品はHP「上郷森の家絵画教室及川みほクラス
内の作品集の中Iさんのページに掲載されています。
ぜひこちらもご覧ください。

コメント   この記事についてブログを書く
« Oさんの新作日本画(0198) | トップ | 9月最後の教室 初秋の実り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事