教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

ヨコスカの海と空(その二)

2010年08月29日 | その他
結局もと来た道を1kmもどり
よく看板を見ればちゃんと表示がしてありました。



駐車したレーダ雨量観測所から200mで頂上のようです。



確かに小さな売店がありました。



猫好きと見破られたのかよっぽどお腹が空いていたのか
さっそくこのコが駆け寄ってきました。
ここでお弁当を食べればよかったな~。



手ぶらでごめんね・・
売店にはスナック菓子しかありませんでした。



売店脇の展望塔からみたレーダ雨量観測所。
遠くに相模湾が見えます。



大楠山は三浦半島の最高峰だと初めて知りました。
見晴らしは最高です!



隣のゴルフ場にはトンビがぐるぐる回っていました。

展望塔の一番上で一大パノラマを動画で撮影しました。
下の画像をダブルクリックしてみてくださいね。↓

< 大楠山山頂展望塔からの眺め360°>


涼しくなったら麓から徒歩で頂上を目指したい♪
ただ今回少し歩いただけでも膝がわらってしまったので
いきなりは無理かもしれませんが・・
コスモス畑の見頃はもう少し先のようです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 食虫植物展 | トップ | ヨコスカの海と空(その一) »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事