教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

Iさんの新作日本画

2018年06月07日 | 教室風景

Iさんは華やぐ庭園を描かれました。


「洛北の秋」 日本画 M10

黒々と力強く描かれた書院の柱のあいだから錦に彩られた庭園が
見えます。空間は静寂に包まれ葉の舞い落ちるかすかな音まで聞こ
えてきそうです。暗部にいたるまで艶やかな味わい深い作品です。

近づいてみました。

色調は実に変化に富み木々を表す筆遣いは伸びやかで画面全体が
生気にあふれています。デッサンの段階から完成まで表現したい
世界を粘り強く探り続け情趣のある濃密な仕上がりとなりました。

作品がますます熱く華やかになっておられるIさん。次作も楽しみ
です。過去の作品は制作順にHP「上郷の森 日本画教室」内
作品集”の中のIさんのページにされています。ぜひこちらもご覧下さい。

コメント   この記事についてブログを書く
« 6月一回目の教室 濃密なみどり | トップ | 6月二回目の教室 草原に蝶が... »
最近の画像もっと見る

教室風景」カテゴリの最新記事