教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

Nさんの日本画完成

2013年09月29日 | 教室風景

Nさんは優しく愛らしい笑顔のお孫さんを描かれました。



「 枡  掛 」     日本画   F8

いきいきとした表情で笑っている少年の掌には横に貫く筋が。
これは題名にもなっている枡掛”(ますかけ)線で、長寿、強運
の持ち主の手相なのだとか。春らしく暖かな色合いの背景と
Tシャツのキャラクターもより作品を明るく楽しくしています。

近づいてみました。



繊細に描かれた背後のユキヤナギと勢いのある筆遣いで表された
ジャケット。微妙な岩絵の具の粒子を使い分け、場所により
筆圧や描き方を変えたその幅広い表現技術はますます安定し、
見る者を納得させ作品の奥深くに引き込んでいく力強さがあります。

たくさんのお孫さんを描いてこられたNさん。子供たちの成長過程を
見せていただくのも楽しみなのです。
Nさんの過去の作品は制作順に、HP「上郷の森 日本画教室」内の
作品集”の中のNさんのページに掲載されています。ぜひこちらも
ご覧下さい。

コメント   この記事についてブログを書く
« 9月四回目の教室 | トップ | 青空に赤とんぼ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事