教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

6月三回目の教室 赤ちゃんカエル次々上陸

2018年06月16日 | 教室風景

朝のうちは曇り空でしたが10時過ぎにはぽつぽつ降りだしました。


ネムノキの花にチョウたちが舞う姿を見たかったのに
晴れの日まで我慢です。

動けば蒸し暑いけれど自然の風は肌寒い、6月三回目の教室日は
梅雨らしいお天気でした。

乾き待ちの時間が長くなりますが、雨音を聞きながら
じっくり作品の構想を練るのにはよいですね。


制作しながらお仲間の途中経過を見学したり談笑したりお茶したり。
穏やかな時間がながれました。

朝にホタルの池に行ってみると

みずみずしいこのヤゴにつかまっていたトンボが飛び立ちました。


羽化したのはオオシオカラトンボ。翅がピカピカですね。
早起きすればヤゴの背中がぱっくり割れる瞬間に遭遇できるかもしれません。

お昼休みにも行ってみると

ヤマアカガエルの赤ちゃんが☆体長は10mmほど。


雨に誘われて次々と上陸していました。

水辺での観察が楽しい季節です。

コメント   この記事についてブログを書く
« Hさんの新作パステル画 | トップ | 6月四回目の教室 ムラサキニ... »
最近の画像もっと見る

教室風景」カテゴリの最新記事