教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

裏が紫色のきのこ♪

2017年10月26日 | 自然

午前中は弱い雨が降ったりやんだり。
いつもと違う道をゆくと


宝石のようなノブドウに会えました。

午後には雨があがり、嬉しくなったので
やはりめったに行かない道をウロウロすると


この木はクマノミズキだったか・・落ちている葉はミズキの
ように見えた大きな木の根元に、褐色の立派なキノコが生えていました。


傘の径は6cmほど、表面はかためでしっかりしています。

裏から見ると

何て綺麗な紫色!
キノコ好きさんに尋ねるとウラムラサキシメジだろうと
教えていただきました。比較的最近確認された種でまだ
あまり本には掲載されていない不明な点が多いキノコなのだとか。


近くには古いものもありました。
別の種かと思うほど黄色がかっていましたが裏を見るとやはり紫色。

こんな近所で出会えるとは♪寒い中歩いてよかった。
この場所は公園の端っこ。草刈りされた地面には木のチップが
まかれており、いつもじめついていて薄暗いところです。

帰り道では

あちこちでムラサキシキブの実や


クサギの実が見られました。

暗い、寒いと思いながらうつむいて歩いていましたが
素敵なキノコのおかげで森が急に明るく香りよく感じられました。

コメント   この記事についてブログを書く
« Aさんの新作日本画3点 | トップ | Nさんの新作日本画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事