教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

Hさんの日本画

2012年10月26日 | 教室風景

Hさんは種から育てた綿を描かれました。



「ことことこっとん」    日本画   F10

背景いちめんに広がるすがすがしい青色は
にじみ止めのドーサをひいていない楮紙に
水干絵の具を染み込ませて出した色。透明感と深みがあり
盛夏の空と海の底のような独特の味わいがあります。
向かって左が綿の花、右側が実りで葉が紅葉しています。

近づいてみました。



墨と胡粉で描きこまれた無彩色の綿の葉、実り、家並みが
美しい流れをつくっています。色づいた葉の優雅な表現は
画面全体をより鮮やかに輝かせています。
植物の成長だけでなく時とともに移り変わっていく街や
人の暮らしまで考えさせられる、イメージの広がる作品です。

近作は堅牢さと軽妙さが加わり、今なお変化し続けておられます。
過去の作品はHP「上郷の森 日本画教室」内の“作品集”の中の
Hさんのページにたくさん掲載されています。ぜひこちらもご覧ください。

コメント   この記事についてブログを書く
« 秋のきらめき | トップ | 10月最後の教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事