教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

瑠璃色ノシランの実り

2018年01月25日 | その他

彩りのとぼしい1月の森の中でひときわ輝いているのはノシランの実。


この冬はめったにないほど実りがよいのです。


昨年9月に咲いていた花。
思えば驚くばかりの花数でした。同じ場所の花を毎年観察していますが
こんなにどっさり咲いているのは初めて見ました。


花が多くてもすべてが結実するわけではないようで
毎冬、花数に対して実は少ないものだなぁと思っていましたが


この冬は実りが多すぎて茎が完全に倒れてしまっているものも。


どの実を見ても同じ色というものがありません。


瑠璃色、群青色、藍色、紺青、空色、水色、浅葱色。
青色の美しい呼び名はいろいろありますがノシランの実の色は
どれかひとつに決められません。


なんと魅惑的な色合いでしょう。


この森にはタイワンリスがたくさんいますが
この実を食べているのはみたことがありません。

見頃はまだしばらく続きそうです♪

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 水辺の鳥とまだ残るセンダンの実 | トップ | 残雪に蜜柑色のジョウビタキ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ノシランの青 (小さな旅)
2018-01-26 11:20:02
おいちゃみさまへ

おはようございます。
瑠璃色のノシランの実は、本当に美しいですね。もっと小さな実でムラサキシキブというのがありますが、あの紫色などとは違っています。このような深みを帯びた美しい色の実は見たことがありません。まるで宝石のように輝いています。自然の色なんですね。素敵!
青もいろいろ☆ (おいちゃみ)
2018-01-26 21:55:45
小さな旅さま、こんにちは。
ノシランの青色はバリエーション豊富でしみじみ味わえます♪
ムラサキシキブの色も大好きです。
毎年同じ株の実りを見ていますが毎回驚きと感動があります。自然の色はよいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事