教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

日暮れどき佇む猫たち

2019年07月14日 | 生き物

夕方時間ができたので公園へなごみに行きました。


すでに眠りについていたヤマトシジミの横顔にほっこり


クチナシの花の素敵な香りを吸い込みながら
オオスカシバの幼虫を探したり


カルドンの色にうっとりしたり

いちばんのお目当ては

いたいた☆
猫の後頭部ってなんだかいいな~♪


しょんぼり顔のトラさん、お久しぶり!


みんなどこか人待ち顔で所定の位置に


遅ればせながらミルクティーさん登場♪


小さくひとなきしてからこちらへずんずん来たけれど
今回は尻尾を立ててくれなかった。。
毛づくろいのあとが可愛い☆


白茶さんがうふふと微笑んでいるように見えました。

穏やかな表情をした猫たちは癒し効果バツグン♪
心のさざ波もあっという間に消えていきます。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« SPLASH展のお知らせ | トップ | ツチアケビの花とレモン色の粘菌 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なごみです。 (はな)
2019-07-14 19:46:56
こんにちわ
後ろ姿も横顔も、歩いても止まっても、寝そべっても
猫はなんとなごめる動物、いきもの、仲間なのでしょうやはり、降りてきた天使、ですね。 

有難うございました、ついひとこと。
Unknown (くりす)
2019-07-14 21:37:13
夕暮れ時の涼しい時間になったら
みんな涼みにやってくるんですねー
すんごい気持ちよさそうです
こういうのを猫の集会っていうのかなぁ・・・?
みんなおだやかなお顔で
写真見てるだけでリラックス出来ちゃいますね
最後の写真の茶白さん、ほんとに笑ってるみたいです!
良いお顔~
思わず微笑んでしまいます。 (おいちゃみ)
2019-07-14 23:24:38
はな様、コメントありがとうございます☆
降りてきた天使・・すてきな言葉ですね。
視界に入っただけで肩の力がぬける、猫はありがたい存在です。
いい仲間になりたいと思いながらこの場所に行っています。
横に寝転がりたいものです♪
Unknown (おいちゃみ)
2019-07-14 23:35:46
くりすさん、こんにちは☆
この時間帯は皆じっと誰かを待っているようです。
私を見ても「な~んだ」感があり邪魔しては申し訳ないのですぐにおいとましています。
ここのコたちは満たされているようで皆おだやか。
繊細だったり激しかったりするコは単独で別の場所にいるようです。
夜中はどうなんだろう・・違う集会が開かれているかもしれませんね。
茶白さん、首をかしげたままうっとりと眼をあけたり閉じたり気持ちよさそうでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き物」カテゴリの最新記事